アメブロでアクセス数アップのためにやるべき6つのこと

   

アメブロ アクセスアップ

あなたは、「自分のアメブロがもっと多くの人に見てもらいたい!」と思っているのではないでしょうか?

しかし、ネット上にはブログが数えきれないほどあり、ライバルも多いので、ただブログを運営しているだけでは、満足のいくアクセス数は見込めません。

そこで今回は、アメブロのアクセス数をアップするためにやるべき7つのことを紹介していきます。ボク自身も、成果が出た方法なので、ぜひ、参考にして下さい。

スポンサーリンク

ブログのテーマを絞ろう

アクセス数を稼ぐブログを作るために、まずやることは、ブログのテーマを絞ることです。これをするとしないとでは、雲泥の差が出ます。

あなたは、誰とも知らない人の日常生活を綴ったブログを、読もうとするでしょうか?答えは、絶対に否だと思います。

そんなブログよりも、マラソンが好きな人だと、マラソンの上達法とかマラソンの日々の記録を書いたブログを読もうと思うはずです。

なので、アクセス数が欲しければ、必ずブログのテーマを絞るようにすること。これは、ブログ運営の大原則となります。

ブログランキングに参加しよう

ブログランキングとは、名前の通りアクセス数などを集計して、ブログをランキング形式で紹介するサイト、サービスのことです。このブログランキングでランキング上位に入るだけで、1日200~300ものアクセス数アップに繋がることもあります。

おすすめのブログランキングは、「にほんブログ村」です。利用者が最も多いランキングの1つで、ここだけに絞ってランキング上位を目指すと良いでしょう。

もし、にほんブログ村に参加していないのであれば、ブログランキング登録|パソコン音痴でも10分でできる2つの方法の記事を参考にして、早速登録しましょう。

Ping送信の設定を必ずしよう

Ping送信とは、ブログランキングの運営者に「ブログを更新したよ」というのを知らせる機能のことです。これによって、ブログランキング内にある「新着記事一覧」に自分の記事が載り、アクセスアップが見込めます。

Ping設定と聞くと、難しいように思えますが、以下の手順の通りにやればできるので、安心して下さい。ここでは、利用者とアクセスが多い「にほんブログ村」を例にして、説明していきます。

アメブロでのPingの設定方法

まずは、にほんブログ村のTOP画面の一番上の右側にある「マイページ」をクリック。そしたら、下の画像のような画面が出てきます。

pingo

その画面で、「記事反映/Ping送信」をクリックし、「専用Ping送信先URL」という項目が出るので、URLをコピーしましょう。(URLとは、http://ping.blogmura.~と書かれているものの事です。)

URLをコピーしたら、アメブロのマイページに戻りましょう。

pingsan

マイページの右上に、上の画像のように「三」のようなマークがあるので、それをクリック。その後に出てくる画面にある、「PINGの送信先」をクリック。

pinpin

そして、先ほどコピーしたURLを白紙の部分で右クリック→「貼り付け」の手順で張り付けた後に、保存をクリックすると、Pingの設定は完了です。

読者登録をしてブロガー同士で繋がろう

アメブロが他のブログサービスの比べて、群を抜いているのが、ブロガー同士の繋がりです。アメブロには、「読者登録」という機能があるので、共通の趣味や目標があるブロガーと交流を深めやすいメリットがあります。そして、アクセスアップに繋がります。

読者登録をして、ブログの読者を増やす方法は色々とありますが、オススメの方法が、自分の同じテーマのブログを運営している人を読者とすることです。

そうすることで、相手の方もあなたのブログに興味を持つ確率が高くなりますし、相手のブログを見ることで、知識を増やすことに繋がるからです。

dokusya

同じテーマのブログを見つけるのは、至って簡単です。マイページの真ん中にある「ブログの更新情報」にキーワードを入力するだけです。

例えば、あなたがマラソンに関するブログを運営しているのであれば、「マラソン」や「マラソン 上達」などと入力すれば、お目当てのブログを見つけられると思います。

検索サイトに登録しよう

検索サイトとは、普段ボクたちが使っている「Google」や「Yahoo」などのことです。検索サイトに登録することで、検索結果にあなたのサイトが表示されるようになり、アクセスアップが見込めるようになります。

登録方法は簡単で、こちらのリンクに飛んで、自分のブログのURLを入力するだけです。

役に立つ記事を書き続けよう

ブログランキングや読者登録だけでも、アクセス数は今よりも伸びますが、もっと伸ばすためには、ブログを読んでくれた人が、リピーターになってもらう必要があります。

そのためにも、役に立つ記事を書き続けて、「このブログはすごい!」「このブログは使える!」と訪問者に思わせる必要がありるのです。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

スポンサーリンク

この記事と関連がある記事

スポンサーリンク