英語ができなくてもOK!アメリカのアマゾンで購入する方法を紹介する

   

アメリカのアマゾンで購入photo by Mike Mozart

今回は、備忘録を兼ねて、アメリカのアマゾンで商品を購入する方法を分かりやすく解説していきます。

初めてアメリカのアマゾンを購入する方は、「本当に商品が届くの?」と言うレベルで不安だと思いますが、以下のやり方で購入すれば大丈夫ですよー。

なお、本記事は英語がぼちぼち出てきますが、簡単な訳も載せていきます。

スポンサーリンク

1、アメリカ版のアマゾンへアクセス

まずは、アメリカ版のアマゾン(以下、アマゾン)へアクセスしましょう。

こちら「Amazon.com」のリンクから直接アマゾンへ行けますが、「スマホをアプリで買い物がしたい」という人は、画面左上の三本線マークをクリックして、

その後、下の画像の様にメニューが表示されるので、「設定」→「国と言語」→「アメリカ合衆国」の順番にクリックすればアマゾンへアクセスできます。(国旗のマークがあるから分かりやすい)

2、アマゾンの会員登録をする

アマゾンへアクセスしたら、会員登録を済ませましょう。日本とアメリカのアマゾンは別々のサービスなので、日本のアマゾンで会員登録をしていても、アメリカのアマゾンでも会員登録をする必要があります

パソコンなら画面右上、スマホなら上のメニューバーに「Hello,Sign in Account & Lists」(こんにちわ、サインイン)と表示があるので、クリック。

そして、画面の下にある「Create your Amazon account」(アマゾンアカウントを作成)をクリック。

その後、会員登録画面が出てくるので、下画像の例のように、自分の名前、メールアドレス、パスワードを英語で入力します。

名前は「Tanaka Akira」の様に名字を先に書いても良いと思いますが、ここはアメリカっぽく名前を先に書くと安心です。

入力が終わったら、「Create your Amazon account」(アマゾンアカウントを作成)をクリック。

3、実際に商品を見たり購入しよう

アカウントを作ったら、アマゾンで買い物をしましょう。

とは言っても、日本のアマゾンとデザイン等がかなり似ているので、直感的に買い物はできます。(ただし、商品の検索は英語で入力する必要があります)

実際に、商品ページを見てみると、日本のアマゾンと大差ありませんよね。

ちなみに、価格はドル表記になっていますが、商品を購入する時の最終確認の画面では、日本円に換算して表示してくれるので安心ですね。

あと、日本版のアマゾンにある「在庫あり」とか「残りわずか」みたいな表記は、アメリカ版のアマゾンにもあって、

  • In Stock・・在庫あり
  • Available from these seller・・アマゾン以外の出品者が販売
  • Only 3 left in stock・・残り3つ
  • Usually ships within 2 to 5・・2~5日後に出荷できます

と言った感じになっています。

なお、欲しい商品をカートに入れたい場合は、「Add to Cart」(カートに加える)ボタンをクリックすればOKですが、カートに商品を加えたときに、以下のような表示が出る場合があります。

この表示は、あなたにおススメの商品を紹介しているもので、必要なければ「No Thanks」(結構です)をクリックすればよいです。

4、商品を買うときの手続き、方法

カートに入れた商品の会計をする方法は日本版アマゾンと同じで、画面右上にあるカートボタンをクリックすればできます。

購入手続きの時に住所を入力する画面が出てきて、英語で住所を入力する必要がありますが、この時にめっちゃ役に立つのが「君に届け! - 日本語住所を英語表記に変換」という無料の住所変換サービスです。

日本語で住所を変換するだけで自動で英語の住所に直してくれるので、以下の様にコピペするだけ!

「英語分からねー」という人は、以下の訳を参考に入力してください。

  • Country・・国
  • ZIP・・郵便番号(ハイフンありでもなしでもOK)。
  • State・・都道府県
  • City・・市町村
  • Adress line 1・・番地
  • Adress line 2・・マンション名
  • Phone number・・電話番号

「Fukuoka-ken」のように都道府県をきっちり書いたほうが良いのかとか、マンション名はローマ字読みで良いのかとか細かい部分が気になると思いますが、大きく間違えていなければ大丈夫です。

商品を購入する時の支払い方法は何があるの?

アメリカのアマゾンで買い物する時は、基本的にはクレジットカードのみと考えたほうが良いです。

日本ではできる代金引換や銀行・コンビニでの支払いは、アメリカ→日本での購入の場合はできません。ちなみに、日本のアマゾンでprime会員になっていても、アメリカのアマゾンでは非prime会員として扱われます。

なので、クレカで購入手続きを進める必要があるのですが、購入手続きをする時には、日本のアマゾンの様に支払いに使うクレカの情報を入力する画面が出てきます。

そして、クレカを登録した後に以下のような表示が出るので、「My card is in Japanese yen」(私のカードは日本円で使います)にチェックを入れると、ドルを日本円に換算してくれます。

そして、全ての購入手続きを終えたら、以下の画面が出るので、最終的な金額を確認しましょう。

ちなみに、上の画像の英語の訳は、

  • items・・商品自体の価格
  • Shipping&handling・・送料
  • Total before tax・・税金がかかる前の合計金額
  • import Fees Deposit・・輸入税とか関税とかの税金

為替の相場によって多少は変動しますが、アメリカのアマゾンの送料(税金込)は、3,500円ほどかかると考えたほうが良いですね。

ただ、日本のアマゾンと同じように、届いた商品が違っていたり、パソコン等で初期不良がある場合は、商品が届いて1か月以内ならば商品の返品ができますし、返品にかかる費用はアマゾンが負担してくれるので、そこは安心できますね。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

フォローすると、最新の記事が読めます!

こちらの記事もおすすめ!