大学生がクレジットカードを持つ2つのメリットとおすすめのカード

   

大学生 クレジットカード

「毎日の買い物がお得になるクレジットカードはどれなのか?」「そもそもクレジットカードを持って大丈夫なのか?」

このような疑問を抱いている大学生も多いでしょう。それに、初めてクレジットカードを持つ事に、様々な不安もあると思います。

そこで今回は、大学生がクレジットカードについて知っておくべき2つのメリットと、その2つのメリットを最大に活かしてくれるカードの紹介をしていきます。

ぜひ、参考にして下さい。

スポンサーリンク

大学生がクレジットカードを持つ2つのメリット

大学生が、クレジットカードを持つメリットは、以下の2つがあります。

ポイントがどんどん溜まっていく

クレジットカードは、ほとんどのカードが、100円の買い物につき1ポイントのポイントが溜まっていきます。つまり、1000円分の買い物をする毎に、10ポイントと言うわけですね。(1ポイント=1円で使えます)

大学生が1ヶ月で使う金額は、洋服代とか本代とかで、平均で2万と言われているので、平均的な金銭感覚の大学生だと、1ヶ月で200ポイント溜まっていきます。それを4年間使い続けると、200P×12か月×4年=9600円分たまるわけです。

「いや、4年でたった1万円かよ」と思うかもしれませんが、その1万円を得するのに、あなたがやることは、>現金での買い物をカードに変えるだけなんですよ。そう考えると、カードのメリットが分かると思います。

ネットでの支払いがかなり楽になる

おそらく、あなたはアマゾンなどのネット通販を多く利用しているのではないでしょうか?その時に、クレジットカードがなければ、支払方法は、「コンビニ払い」か「代金引換」だと思います。

「コンビニ払い」だと、わざわざプリンタで払込票を印刷して、コンビニまで行かないといけないし、「代金引換」だと送料が余計にかかってしまいます。

しかし、クレジットカードで支払うと、「注文を確定する」のボタンを押すだけで後は商品を家で待つだけで良いし、送料もかかりません。と言うより、むしろ、逆にポイント(お金)がたまるシステムになっており、一石二鳥なのです。

大学生に多いカードに関しての質問

以下は、初めてクレジットカードを作る大学生に多い2つの質問に答えていきます。これを見て、カードに関する疑問を全て消化して下さい。

手数料(利子)はかからないの?

手数料(利子)は、一括払いや2回払いの場合は、全くかからないというカードがほとんどです。手数料がかかるのは、3回払い以上やリボ払いの時だけです。

大学生なのに、2回で払えないような金額の買い物をすることは、ほとんどないと思います。なので、手数料のことを気にせずに、使って結構です。

バイトしてないけど審査に通るの?

はい、今ではバイトをしていない大学生でも、簡単に審査に通るカードが発行されています。これは、カード会社たちが、将来の見込み客である大学生たちに、実際にカードを使ってもらいカードの便利さを実感してもらうためのビジネス戦略があるからなのです。

ただし、大学生は月に10万以内の買い物しか、カードで払えないなどの規則はありますが、ボク自身も規則をそこまで考えなくても、十分にカードを使えましたし、99%の大学生は気にする必要はないです。

大学生におすすめのクレジットカード

これまでの説明を踏まえて、これらのメリットを全て満たしているカードが「三井住友VISAデビュープラスカード」です。俗に言う、「学生カード」で、大学生のためのカードと言っても過言ではありません。

ほとんどのカードは、100円の買い物につき1ポイント(1円)貯まるだけですが、このデビュープラスカードは、100円ごとに2ポイント(2円)貯まる、めちゃめちゃ良いカードなのです。

月に平均2万円使っているならば、400ポイント×12ヶ月×4年=19200円と、カードでの支払いに変えるだけで、4年間で2万近く稼げるのです。(教科書を買う時などは、多くのポイントを稼げます)

もちろん、手数料は1回払い、2回払いであれば一切かかりませし、入会費、カード発行費も無料だし、年会費は1年に1回以上カードを使えば無料になるので、実質無料みたいなもんです。

しかも、今だけ入会から3カ月は、ポイントが5倍になるので、クレジットカードに興味がある人は、ぜひチェックしておきましょう。このサービスは、あまりに破格のサービスなので、いつ終わるか分かりませんので注意です。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

こちらの記事もおすすめ!