大学生におすすめのリュックを選ぶコツと具体的なリュック3選

   

大学生リュック

photo credit: kohlmann.sascha via photopin cc

あなたは、大学生が身に付けても、格好いい、かわいいリュックを選ぶのに苦労しているのではないでしょうか?

周りの人間から「ださい」とか言われたくないし、逆に気合いが入り過ぎて「残念な人」というレッテルも貼られたくはないはずです。

そこで今回は、大学生が通学用で使えるリュックの選び方と、具体的なリュックを3つ紹介していきます。これらの基準に沿って、リュックを選べば上手な買い物ができるので、ぜひ、参考にして下さい。

スポンサーリンク

大学生が使えるリュックの特徴とは

もし、あなたが大学の通学用で使えるリュックを買うのであれば、以下の3つのポイントを抑えておけば、上手な買い物ができるようになります。

  • シンプルなデザインを選ぶ
  • ノートパソコンが持ち運べるほどの容量がある
  • 防水機能に優れている

以下は、この3つのポイントを詳しく見ていきましょう。

シンプルなデザインを選ぶ

デザインに多くの色が使われていたり、キャラクターの絵が描かれているリュックは、どうしても小学生・中学生用のリュックにしか見えません。中にはおしゃれなリュックもありますが、リュック選びが分からない人は、このようなデザインは避けるべきです。

そのようなリュックよりも、2色や単色のデザインであったり、シンプルな書体の文字が書かれている等の、シンプルなデザインのリュックを選んだ方が、ハズレが少なく、大学生っぽさが出て、惨めな思いをせずに済みます。

具体的に挙げると、下の画像のようなリュックだと、おしゃれだし、ハズレだというのはありえません。

(チャムス) CHUMS ハリケーン デイパック スウェット ブラック Black リュックサック バックパック リュック ディパック

ノートパソコンが持ち運べるほどの容量がある

ここ何年かで、学生にノートパソコンを買わせて、それを講義で使う大学が増えていきました。おそらく、あなたの大学も、その通りなのではないでしょうか?

なので、リュックに求められるものとして、ノートパソコンが入るくらいの容量、というのが大前提となってきます。

また、ノートパソコンが不要な大学生でも、何かしらの時に役に立つので、自分が思っているのと少し大きめのサイズを選ぶのを勧めます。

防水機能がある

上の「ノートパソコンを持ち運べる」と連動していますが、雨の時のために防水機能に長けたリュックを選びましょう。リュックの中が濡れてしまっては、パソコンが故障してしまいます。

また、レポートや就活の書類など大事な用紙を守るためにも、防水機能は必須だと言えますね。先生によっては、レポートが汚いというだけで、採点してもらえなかったり、点数があまりもらえなかったりします。

具体的なおすすめのリュック

以下は、おすすめのリュックを紹介していきます。

THE NORTH FACE(ザ・ノースフェイス) K'S BC FUSE BOX NMJ71301 コスミックブルー(CB)

まずは、「ザ・ノーフェイス」です。多くの大学生が愛用していますが、それは先ほど紹介した3つのポイントを全て満たしているからなんです。

さらに、リュックの口が大きいので、収納も楽にできますし、もちろん、ノートパソコンも余裕で入るほどの容量があります。

デザインの種類も豊富にあるし、リュック選びに悩んでいたら、とりあえず「ザ・ノーフェイス」を買っておけば、間違いありません。

[チャムス] CHUMS Hurricane Day Pack Sweat CH60-0622 NVNT (Navy/Natural)

こちらは、主に女子大生から支持されている「チャムス」と呼ばれるリュックです。かわいさを演出するために、大きすぎず、かと言って小さすぎずの、ちょうど良いサイズに仕上がっています。

防水対策もしっかりされていて、新女子大生であれば、「まずはこれ」と言ったようなリュックになります。

[マンダリナ ダック] MANDARINA DUCK コルボ リュック 25502 01 (ブラック)

こちらは、「マンダリナ ダック」と呼ばれるリュックです。上の2つのリュックと比べて、デザインの方は多少劣りますが、それを補うほどの機能性を備えています。

リュックの中身は大きくて、道具も見つけやすいように中身のデザインも工夫されていて、防水機能も、防水に強い生地を使っているだけでなく、止水ファスナーも備わっています。(通常のファスナーだと、ファスナーの隙間に水が入りますが、止水ファスナーは水を完全にブロックします)

デザインよりも、機能性を最重視したい大学生には、おすすめです。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

こちらの記事もおすすめ!