自動車学校の仮免・本免学科試験の対策法を紹介していく

   

仮免学科試験と本免学科試験の対策・勉強法

最近、自動車学校の本免学科試験に受かったので、つらつらと対策法を書いていく。

この勉強法をやることで、仮免・本免ともに1週間ずつの勉強時間で取れたので、参考になればと思っている。

スポンサーリンク

仮免・本免学科試験の内容とは?

仮免・本免学科試験は、基本的には同じような○×問題なのだが、少し異なる部分もある。

  • 仮免・・50問の○×問題。45問正解でクリア。
  • 本免・・90問の○×問題(1問1点)と5問の文章題(1問2点)。90点以上でクリア。

本免のほうが試験範囲が広く大変な気がするが、仮免の内容と被っている所も多いし、最後の5問の「危険予測問題」と言う文章題が意外と簡単だったりする。

でもきちんと対策をしておかないと絶対に合格しないような問題になっており、確実に受かりたい場合は1週間以上の勉強期間は欲しい所。

仮免・本免の学科試験の勉強法

勉強を始める前に、用意するものが3つある。

  • 問題集
  • 教科書
  • 市販のノート

問題集、教科書は自動車学校で配布されたと思うので、それを使えば十分だ。もし、問題集がない場合は必ず1冊は買うようにしよう。

この3つを用意したら、後は以下の4つのステップに従って早速勉強を始めよう。

1、問題集の問題を解く

個人的には、自動車学校の学科試験はただ受かるだけではダメで、効率よく短期間で受かるのが重要だと思っている。

そのため、試験勉強はいきなり問題集を解き始めることをオススメする。

問題を解くコツは、問題文を読んで5秒考えても分からない場合は飛ばすことだ。

なぜなら、学科試験の問題は○×問題だが、結局の所「知っている問題はすぐに解けるけど、知らない問題は一生考えても解けない」のが、学科試験だからだ。

なので、仮免の問題は10分以内、本免は20分以内で解き終わるスピードで問題を解いていこう。

2、答え合わせをする

問題を解き終わったら、早速答え合わせをする。

その時に、ただ正解か不正解かを確かめるだけでなく、間違った問題・迷った問題には印を付けるおこう。例えばボクの場合は、下の画像のように印を付けていた。

menkyo-benkyo

印が付いた問題と言うのは、自分が知らない知識がある問題だと言える。逆に印が付いていない問題は、小学生でも知っている様な常識問題が多い。

つまり、これから勉強をしていくのは印が付いた問題だけで良い、と言うことになる。これが分かるだけでも、勉強の負担はかなり小さくなるはずだ。

3、復習ノートを作る

次に、印が付いた問題の解説を読んで、用意した新しいノートに書き込んでいこう。

下の画像は、ボクが実際に勉強の時に書き込んだノート。画像を見れば分かるように、綺麗にノートを作る必要はない。

karimen-taiskau

また、この時に教科書を読んで、関連する項目もノートに書いていこう。

例えば、ボクは「進路変更の3秒前に合図をする」と言う問題を間違えたので、似たような「右左折の30m手前で合図」と言う知識もノートに書き足した。

特に、標識の意味とか路側帯、安全地帯に関する内容は試験でもよく狙われるので、ノートに関連事項を書きまくった。

4、あとは復習をしまくるだけ

問題集は、1回解いたら終わりではなく、何回も解き直して知識の定着を図る必要がある。

「同じ問題ばっかりして大丈夫なのか?」と不安に感じるかもしれないが、学科試験でも同じ様な問題しか出ないので、逆に1冊の問題集をみっちりやった方が高得点を狙える

この時にも、先ほど作った復習ノートがかなり役に立つ。「問題を解く→教科書を見て確認」と言う作業をやり続けるよりも、かなり効率的だ。

以上の勉強法をやることで、仮免・本免学科試験はともに一発合格できた。

おまけ:本免学科試験の1日の流れ

おまけとして、本免学科試験の1日の流れを説明しておく。

ボクは福岡県の某試験場で受けたけど、他の都道府県も同じ様な流れだと思うので参考までに。(間違ってたらすみません)

まずは、8時30分~9時の間に受付を済ませる。受付で「証紙」と言う試験の申込用紙をもらえるので、そこに住所と名前を書く。

その後、別の窓口で証紙と必要な書類(車校でもらえると思う)を提出し、学科試験の会場へGO。

30分ぐらい待った後に、試験の注意事項や説明があって、10時頃に試験開始。試験時間は50分で、試験問題や解答用紙は、仮免試験と似たような感じ。

試験終了後は、10分ほど待機してすぐに合格発表。電光掲示板に自分の受験番号があったら、別室で視力検査(適正検査)を受ける。不合格の人は解散。

視力検査の後は、写真撮影。その後、学科試験を受けた場所でまた待機。

しばらくすると、その場で免許がもらえる。全部終わったのは、昼の1時だった。

ボクが受けたのは3月で、高校卒業した人が多い時期だった。人が少ない時期に受ければ、12時ぐらいで終わるらしい。(試験監督談)

スポンサーリンク

この記事をシェアする

こちらの記事もおすすめ!