信長の野望創造PKで北条家の戦国伝・大名録の攻略最短ルート

   

信長の野望 創造 北条
By: Kabacchi

つい先日、信長の野望創造PKの北条家の戦国伝・大名録をコンプしたので、ご報告がてら攻略法を紹介していきます。

結論から言うと、北条家でのプレイは、めちゃめちゃ楽勝でした。下手すれば、織田家よりも楽ですし、無双ができます。

スポンサーリンク

今回のプレイ環境

今回のプレイ環境は、以下の通りになっています。

  • 難易度・・・上級
  • 内政・・・主に開発「兵舎重視
  • 会戦は一切しません。
  • シナリオ・・・「信長誕生」→「家督相続」

1つのシナリオで全ての戦国伝・大名録を終わらせたかったですが、どう頑張っても、ほぼ絶望的だと言うことが分かったので、仕方なく2つのシナリオで遊びました。

また、内政に関しては、序盤は建設も整備も一切せずに、開発「兵舎重視」ばっかりやります。そうすることで、ある程度お金と兵力に余裕を持てるようになります。

それでは、実際の攻略の流れを見ていきましょう。

シナリオ「信長誕生」

最初のシナリオは、「信長誕生」で始めます。このシナリオで、大半の戦国伝は網羅できます。

ゲーム開始~戦国伝「山中の戦い」クリアまで

ゲーム開始と同時に、戦国伝「山中の戦い」が始まるので、ゲーム開始の最初の月に、諸勢力を懐柔&氏康を韮山城へ移動&綱高を玉縄城へ移動させます。

そして、来月になったら、今川家に富士吉田城の援軍を頼みます。その時に、今川と一緒に出陣をせずに、しばらく今川単独で武田と戦わせておくと、後々楽になります。

今川が敗走をした時に、3つの城から兵を出陣させて、富士吉田城を制圧。3つの部隊の先頭を、小田原城から出陣した部隊にしておくと、兵力の消費を抑えることができます。

富士吉田城を制圧すると、戦国伝「山中の戦い」クリアとなります。

戦国伝「第一次河東一乱」発生~クリアまで

「山中の戦い」をクリアすると、すぐに戦国伝「第一次河東一乱」が始まります。達成条件は、「蒲原城を支配下にする」です。

しかし、すぐには蒲原城に出陣せずに、しばらくは、ボーっとしておきます。

しばらくすると、今川家が花倉今川家を攻めるので、今川が花倉城を包囲して落城しそうになった段階で、小田原・玉縄・韮山から出陣して、蒲原城を落城させます。

ここまでしっかりと手を尽くしていると、結構簡単に戦国伝がクリアできました。

戦国伝「河越城攻略」発生~「第一次国府台合戦」クリアまで

「第一次河東一乱」をクリアすると、すぐに戦国伝「河越城攻略」が始まりますので、一旦帰城させます。

しばらくは兵を休ませて、兵力が戻った頃に、小田原・江戸・玉縄から岩付城へ出陣。岩付城を落としたら、そのまま河越城も落とします。兵力・武将でこちらが圧倒しているので、楽にクリアできます。

ここまで来ると、ついでに扇谷上杉家を滅ぼしたくなりますが、滅ぼしてしまうと、後で起こる戦国伝「河越夜戦」が発生できなくなるので、注意が必要です。

今度は、そのまま戦国伝「第一次国府台合戦」が始まります。達成条件が「北条氏綱の足利義明と交戦する」なので、氏綱以外は帰城させて、氏綱はそのまま足利義明の部隊に近づきます。

足利義明と接触すると、義明の3000の部隊が一瞬で蒸発して、戦国伝「第一次国府台合戦」クリアとなります。

戦国伝「河越夜戦」発生~クリアまで

しばらくすると、氏綱の死亡イベントがあるので、後継者を氏康に設定。すると、戦国伝「河越夜戦」が始まります。

「河越夜戦」の流れは、

  1. 今川が韮山城を目指して攻めてくる
  2. 今川の攻撃を守りながら、武田の信用を40まで上げる
  3. 綱成を河越城に移動させて、城主にする
  4. 上杉・足利連合軍が河越城に攻めてくるので、氏康の部隊で攻撃

武田の信用を40まで上げた直後に、上杉・足利連合軍が3万で攻めてくるので、意外に時間がギリギリになってきます。

なので、今川の攻撃を防いだ後は、先に綱成を河越城へ移動させて城主にして、武田の信用がもうすぐ40になる頃に、氏康を河越城の付近に布陣させておくと良いです

氏康が上杉・足利連合軍と交戦すると、相手の兵は一瞬で蒸発して、戦国伝「河越夜戦」クリアとなります。

戦国伝「受け継がれし者」発生~クリアまで

ここまで来ると、今川・武田とは休戦状態で、兵力も大きくなっているので、ハッキリ言ってヌルゲーです。

後は、適当に戦国伝通りに、古河御所→平井城の順番に落としていけば、OKです。途中で、武田が平井城の援軍要請をしてきますが、もちろん断ります。

戦国伝「受け継がれし者」をクリアすると、今度は今川・武田・北条の三国同盟が始まる、みたいな思わせぶりなイベントがありますが、発生しません

おそらく、三国同盟の戦国伝の発生条件として、「北条氏政が元服している」が入っていると思うので、少なくとも10年ほど待つ必要があります。

そんなに待つのは正直面倒なので、このシナリオは終わらせて、次のシナリオ「家督相続」に移ります。

シナリオ「家督相続」

戦国伝「受け継がれし者」発生~「甲相駿三国同盟」クリア

初っ端から戦国伝がダブりましたが、ここはお許しを。上記で説明したようにすれば、簡単にクリアできます。

この時に、太田家の岩付城も落としておくと、結構強い武将である太田さんをゲットできるので、強くオススメします。

「受け継がれし者」をクリアすると、戦国伝「甲相駿三国同盟」が始まるので、武田に工作を開始。これと並行して、今の内に足利や宇都宮などの弱小勢力を滅びして、力を付けておきます。

武田の工作が完了すると、今度は今川に工作開始。今川の信用度を100にした時点で、戦国伝「甲相駿三国同盟」クリアとなります。

戦国伝「北条包囲網」発生~「関東の覇者」クリアまで

北条で一番緊張する戦国伝が、この「北条包囲網」です。上杉(長尾)・長野・佐竹・里見などが、ほぼ同時に攻めてきます。

しばらくは防戦一方になりますが、上杉・長野連合軍を撤退させた後は、比較的簡単にクリアできます。上杉撤退後は余裕ができるので、里見・宇都宮を滅ぼすことも可能です。

1年間、韮山城・河越城・古河御所を守ればクリアです。その後、戦国伝「関東の覇者」が始まります。

「関東の覇者」は、まず武田との同盟を解消します。その後に、上杉の信用を60まで上げます。ボクの場合は、上杉が北条に対して連合を組んでいたので、すぐに上杉に工作ができませんでした。

しかし、その間に佐竹・里見・宇都宮を滅ぼしておきました。そうすると、連合が解消された後に、上杉の信用を60まで上げると、戦国伝「関東の覇者」クリアとなります。

ここまで達成すると、北条の大名録クリアのアイコンが表示されるはずです。

 

スポンサーリンク

この記事をシェアする

こちらの記事もおすすめ!

スポンサーリンク