信長の野望創造PKの武田家の戦国伝・大名録攻略法

   

武田 戦国伝
By: Zhao !

今回は、信長の野望創造PKの武田の戦国伝・大名録の最短クリアルートを紹介していきます。

武田軍は、信玄や他の武将が強いので、比較的に早くクリアできました。ぜひ、参考にして下さい。

スポンサーリンク

今回遊んだシナリオ

武田の戦国伝・大名録を全て片づけたい場合は、以下の2つのシナリオをやっていけばOKです。

  • 「信長誕生」
  • 「家督相続」

また、今回のプレイでは、どちらも難易度を上級にしてみました。

武田「信長誕生」クリア方法

戦国伝「諏訪家との和睦」「花倉の乱」まで

プレイ開始と同時に、戦国伝「諏訪家との和睦」が始まるので、最初は、諏訪家と北条家に工作をして信頼度を上げつつ、内政に精を出します。

北条家にも工作をするのは、武田家のプレイでは北条家と同盟を結んでおくことで、かなり有利に領土拡大ができるようになるからです。家宝を上げて、早く信用度を上げていきましょう。

諏訪家の信用度を60まで上げると、戦国伝「諏訪家との和睦」がクリアとなり、すぐに戦国伝「花倉の乱」が始まります。「花倉の乱」では、今川の信用度を100まで上げるとクリアになります。そして、今川と婚姻同盟を結べます。

戦国伝「信虎追放」「諏訪侵攻」クリアまで

次に戦国伝「信虎追放」が発生するので、まずは村上家の信用度を60まで上げます。同時に諏訪家の信用度も上げておくと、スムーズに戦国伝が進みます。この頃になると、北条と24か月の同盟が結べるので、同盟をしておきます。

村上の信用度を60まで上げると、今度は諏訪家の信用度を100まで上げて、その後に「砥石城を落とす」がクリア条件に加わるので、海ノ口城→小諸城→砥石城(村上の援軍付き)の順に攻めていきます。相手は弱いので、ストレートで3つの城を落とせました。

「信虎追放」クリア後に、戦国伝「諏訪侵攻」が始まるので、諏訪家との同盟を破棄しましょう。そして、すぐに諏訪家の上原城を包囲して落とし、今度は「高遠城を支配下に置く」の条件が追加されるので、兵を集めて高遠城を落とします。

高遠城を落とした後は、「砥石城を支配下に置く」が追加されますが、先に飯田城、深志城を落とした後に砥石城を落とすと、後の展開が楽になります。

戦国伝「信濃統一」クリアまで

「諏訪侵攻」クリア後、すぐに戦国伝「信濃統一」が始まるので、葛尾城と木曽福島城を包囲しましょう。そしたら、あっさりと戦国伝をクリアできます。

シナリオ「信長誕生」で発生する戦国伝は、ここまでです。後は、北条と織田と婚姻同盟を結んで、美濃へ攻め込み、畿内に進出していけば、自然と天下が取れます。

武田「家督相続」クリア方法

戦国伝「信濃統一」クリアまで

プレイ開始すぐに戦国伝「信濃統一」が発生するので、プレイ開始と同時に葛尾城と木曽福島城を包囲します。また、北条と今川の信用度を上げるために、「家宝を与える+工作」も最初からしておくと良いです。

先ほどの2つの城を包囲したら、戦国伝「信濃統一」がクリアとなります。

戦国伝「甲相駿三国同盟」「川中島の戦い」クリアまで

戦国伝「甲相駿三国同盟」は、今川と北条の信用度を100にすればOKです。100になるまでは、政策「夫役強化」をして、内政をしておくと良いです。

三国同盟を結んだ後は、政策を「軍役衆配備」に切り替えて、関東の長野家、上杉家を攻めます。この時に、北条に援軍要請をすると、さらに楽になります。

上杉家を滅亡させると、長尾景虎が上杉政虎に改名をして、「関東管領」になります。その後、すぐに戦国伝「川中島の戦い」が始まります。

「川中島の戦い」の流れは、

  1. 海津城を築城する(兵糧を売って、金を増やしておく)
  2. 上杉政虎が妻女山に布陣するのを待つ(交戦しない)
  3. 信玄・信繁・山本勘助が川中島に布陣する(海津城の手前)
  4. 馬場・高坂が妻女山を上る(上杉に攻撃命令をすればOK)
  5. 上杉政虎の部隊を撃破する

結構やることが多く、これを1年以内に全て達成する必要があるので、海津城はあらかじめ作っておいた方が良いでしょう。また、川中島に持っていく兵力は、3000あれば十分です。

戦国伝「駿河侵攻」クリアまで

「川中島の戦い」が終わった後は、1555年に桶狭間の戦いが起こるまで、何もやることがありません。政策「夫役強化」をして、内政をしまくります。

桶狭間の戦いが起きた後は、松平が独立。松平が12ヶ月の同盟を結ぶように頼みに来るので、一応結んでおきます。その後は、「駿河侵攻」発生です。

まずは、武田義信を追放します。その後は、駿府城に向かって軍勢を出陣させると良いです。武田の武将の方が圧倒的に強いので、兵力が互角でも圧勝できます。

戦国伝「西上作戦」

駿府城を落とした後は、戦国伝「西上作戦」が始まります。初めに、浜松城の1マス手前にある三方ヶ原に信玄を布陣させます。浜松城を通ってはいけないので、軍の進軍ルートは細かく設定する必要があります。

三方ヶ原に布陣した後は、徳川家康と交戦しましょう。家康軍も1万いますが、交戦した後、すぐに蒸発して浜松城の兵力も0になります。また、そのイベントの流れで浜松城を奪うためには、ある程度の兵力を用意した方が良いです。

浜松城を占領した後は、上杉、北条と婚姻同盟を結び、後は二条御所を目指して戦い続けることで、戦国伝「西上作戦」をクリアできます。「西上作戦」をクリアした後は、危なげなく天下統一できます。

 

スポンサーリンク

この記事をシェアする

スポンサーリンク

この記事と関連がある記事

スポンサーリンク