AIにWebライターの仕事ができるのか?おススメのサービスを5つ紹介

スポンサーリンク
スポンサーリンク

新鮮なコンテンツを定期的に公開することで、ブログのサーチビジビリティを向上させることができます。しかし、特に多忙な経営者の場合、新しい記事を書くのは難しいものです。そこで、AIコンテンツライターの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

人工知能(AI)ツールは、コンテンツ制作を強化、効率化、迅速化するための強力な手段となります。より多くのコンテンツをより短時間で作成できるようになるかもしれませんが、プロの人間のライターと比べると魅力が半減するデメリットもあります。

この記事では、AIコンテンツライターとは何かについて説明します。そして、あなたのブログに使うかどうかを判断するために、これらのツールの1つの長所と3つの短所について説明します。最後に、私たちが選んだ最高のAIコンテンツライターツール6選を紹介します。さあ、飛び込もう

目次

  • AIコンテンツライターとは
  • AIコンテンツライターを利用する際の1つの長所
  • AIコンテンツライターを使用する際の3つの短所
  • 2022年のベストAIコンテンツライターツール
スポンサーリンク

AIコンテンツライターって何?

AIコンテンツライターとは、ユーザーからの入力をもとにコンテンツの執筆や生成を行うコンピュータープログラムです。ユーザーは最終的にどのようなものを作りたいかという情報をAIコンテンツライターに提供し、AIコンテンツライターはユーザーの仕様に沿った資料を作成します。

さまざまな種類のコンテンツに利用できます。例えば、以下のような制作に利用することができます。

  • ランディングページ
  • マーケティングコピー
  • 商品説明
  • ブログのトピック
  • 投稿

場合によっては、AIコンテンツライターは人間よりも優れたコンテンツを作成することができます。それは、個人的な意見や最終的な成果物がどうあるべきかという先入観に偏らないからです。しかし、ほとんどのAIライターは、質の高いコンテンツを作成するために人間の意見を必要とすることに変わりはありません。

さらに、AIコンテンツライターは人間よりも速く書けることが多いので、時間がないときには大きなメリットになります。さらに、機械で生成されたコンテンツは、一般的に焦点が定まっており、エラーがありません。そのため、より短時間でミスのないコンテンツを作成することができます。

コンテンツを支援することに加えて、これらのAIライターは、コンテンツの改善を支援することができます。AIコンテンツライターツールには、さまざまなタイプがあります。たとえば、投稿の流れや読みやすさを支援するプログラムもあります。また、セクションや記事全体を書くように設計されているものもあれば、いくつかのタスクを組み合わせて行うものもあります。

ブログにAIコンテンツライターを使うべきか(1つの長所と3つの短所)

AIコンテンツライターがどのようなものか理解できたところで、AIコンテンツライターを使うべきかどうかを判断する方法について説明します。

そのために、AIコンテンツライターを使うことの1つの長所と3つの短所を見て行きましょう。1:3は悪い割合に思えるかもしれませんが、1つの長所はかなり大きいので、これはあなたが思っているよりも近いものです

プロ より多くのコンテンツを短時間で制作・公開できること

AIコンテンツライターツールを使用する最大の利点は、より多くのコンテンツをより短時間で制作・公開することができる点です。これは、マーケティング担当者がブログ記事の調査や作成に何時間も費やすことなく、コンテンツのアウトプットを増やす優れた方法となり得ます。

また、AIコンテンツライターは、クリエイティビティを高めるのにも役立ちます。例えば、ブログ記事の構成やトピックのアイデア出しに利用することができます。また、キーワードや単語数の推奨、altテキスト、メタディスクリプション、自動フォーマットもサポートしてくれます。

さらに、記事を自動生成することで、ビジネスの他の分野に集中する時間を確保することができます。基本的・技術的な要素が一段落すれば、投稿の修正・強化に時間を割くことができます。

多くの人にとって、これがAIコンテンツライターを利用する最も重要な利点です。これだけでも、この後取り上げるツールの一つを試してみる動機になるかもしれません。

短所:AIコンテンツライターを使うことのマイナス点

1. 自分で書く場合と比較して高いコスト

AIコンテンツツールの利用を決定する際に考慮すべき重要な要素は、コストとそれに伴う学習曲線の2つです。無料のツールもありますが、機能が制限されることがあります。これらのツールは通常、編集や校正の目的に最適です。

例えば、Hemingway Appは、投稿の読みやすさを向上させるのに役立つ無料のウェブサイトです。

The Hemingway App AI content writer website.

しかし、ゼロから完全なブログ記事を生成できるAIコンテンツライターを探しているなら、おそらくプレミアムソフトウェアを購入することをお勧めします。この種のソフトウェアのコストは、どのツールを調べるかによって大きく異なります。プランは、月々10ドルから200ドル以上と幅があります。

多くの人にとって、これは支払うべき高い代償のように思えるかもしれません。一方、フルタイムまたはパートタイムのコンテンツライターを雇うよりも費用対効果が高い場合もあります。

また、学習曲線も考慮する必要があります。ほとんどのコンテンツ作成ツールは、比較的わかりやすく、使いやすいものです。ガイド付きのチュートリアルで、学習と操作を支援します。しかし、中には複雑なものもあり、使いこなすには時間とリサーチが必要な場合もあります。

2. ヒューマンタッチの欠如

AIコンテンツツールでもう一つ重要な考慮点は、人間的なタッチの欠如です。質の高いツールは、ユニークで関連性の高いコンテンツを作成することができます。しかし、結局のところ、投稿を書くのは機械であることに変わりはない。

つまり、コンテンツが少しロボット的で、個性に欠けていると思われるかもしれません。フレンドリー、プロフェッショナル、権威的など、一定の口調を指定できるツールもあります。それでも、本物の人間が書いた作品ほどの感情的な魅力や視点を期待するべきではありません。

3. 投稿の正確性と自然な流れ

AIコンテンツライターを利用する上で最も懸念されるのは、投稿の正確性です。信頼できるツールやプラットフォームは、剽窃のないユニークなコンテンツを作成することができます。彼らは予測テキストと入力されたコンテキストを使用して、事実に基づいたコンテンツを作成します。

しかし、これらのツールは、反復的で無意味なコンテンツを作成する場合があります。例えば、500語のブログ記事を自動生成するプラットフォームを使用した場合、いくつかの段落がほぼ同じで、文章が互いに言い換えられただけのバリエーションであることに気づくかもしれません。

このため、AIコンテンツライターを利用する場合でも、フローと精度を向上させるために、結果の編集と修正に時間をかけることが重要です。多くの場合、これらのツールは万能ではなく、ライティングの補助として使うのがベストでしょう。

2022年以降、ベストなAIコンテンツライターツールをご紹介します。

AIコンテンツライターを使うことになったら、次はどれがいいかを考えることになる。選べるツールは一杯あります。最も人気のある選択肢をいくつか見てみましょう。

  1. ジャスパー
  2. Grammarly
  3. Articoolo
  4. CopyAI
  5. エニーワード
  6. フレーズ

1. ジャスパー

The Jasper website.

Jasper(旧名:Jarvis)は、最も人気のあるAIコンテンツライターの1つです。このオープンソースの機械学習プラットフォームは、自然言語処理(NLP)のために使用されます。ビジネスウェブサイトのマーケティングコンテンツを作成するための優れたツールです。

検索ランキングやFacebook広告のコピーなど、パフォーマンスの高いコンテンツを作成することができます。コンテンツ作成用のコマンドを備えたボスモードなど、強力な機能を満載しています。また、50以上のコピーライティングテンプレートのライブラリから選択することができます。

Jasperは、月額29ドルで始めることができます。これには、毎月20,000ワードが含まれます。Boss Modeプランは月額$99です。

2. 文法

The Grammarly website.

Grammarlyは、あなたのブログ記事を強化することができるもう一つの人気のあるAIライティングツールです。ただし、長文記事全体を作成するのではなく、このプラットフォームは、記事の読みやすさを向上させるのに役立ちます。明確さ、簡潔さ、正しさなどをチェックします。

Grammarlyの利点の一つは、あなたの仕事をしながら校正することです。Grammarlyアプリのインターフェースから使用するか、ブラウザ拡張機能をインストールして、メール、WordPressエディタ、文書などからアクセスすることができます。

このオンライン文章作成支援ツールは無料で利用できます。しかし、月額12ドルから利用できるプレミアムプランも用意されています。有料プランには、盗用チェッカーなどの高度な機能が含まれています。

3. アーティクーロ

The Articoolo website.

Articooloは、WordPressブログを運営している場合、検討する価値のあるもう一つのオプションです。この記事作成ソフトウェアは、コンテンツを素早く作成するのに役立ち、WordPressユーザーのためのプラグインが付属しています。

このプラットフォームを使って、新しい記事を作成したり、サイト上の既存の記事をリライトすることができます。また、トピックとタイトルのジェネレーターも含まれており、アイディアが尽きたときに便利です。

Articooloは無料トライアルを提供しています。有料版は10記事で19ドルから。

4. CopyAI

The Copy.ai website.

CopyAIは、ソーシャルメディアコンテンツから商品説明まで、あらゆるものを作成できる高品質なツールです。使いやすいユーザーインターフェース(UI)を誇り、あらかじめ用意されたテンプレートを使用することができます。

Copy AIでは、ヘッドラインやブログの紹介文など、作成したいコンテンツの種類を選択します。次に、製品(またはトピックやサービス)を数センテンスで説明することができます。最後に、このツールは10個の選択肢のリストを作成し、その中から選ぶことができます。

Copy AIは無料で利用することができます。無料プランでは、90以上のコピーライティングツールと10個のクレジットを利用することができます。有料プランは月々35ドルからで、無制限のクレジットを含みます。

5. 任意の単語

The Anyword website.

Anywordは、予測的なパフォーマンススコアを提供するAIライティングアシスタントおよびテキストジェネレーターです。データ駆動型のアプローチを採用しており、ランディングページ、広告コピー、ブログ記事、製品リストなどの作成に活用することができます。

また、より洗練された機能も搭載されています。例えば、カスタムモードでは、AIアシスタントをトレーニングして、ブランドの声でコピーを書かせることができます。また、Continuous Optimization(継続的最適化)機能により、現場のコピーが最も適切なタイミングで適切なオーディエンスに表示されるようにすることも可能です。

Anywordは、月1,000ワードまでなら無料で利用することができます。有料プランは月額 79 ドルから 999 ドルです。

6. フレーズ

The Frase website.

Fraseは、SEOに焦点を当てたコンテンツを作成するためのもう一つの有用なツールです。コンテンツの概要や投稿全体を作成し、キーワードで最適化することができます。

このAIコンテンツライターツールは、複数のチームメンバーで作業する場合に最適な選択肢です。編集可能なリンクの送信やプロジェクトフォルダの作成など、コラボレーション機能が搭載されています。

Fraseは無料トライアルを提供しています。有料プランは月々44.99ドルから。

今すぐAIコンテンツライターを試す

AIコンテンツライターの最大のメリットは、より多くのコンテンツを短時間で制作・公開できることです。しかし、3つのネガティブな要素もあるので、その点は考慮したいところです。

  1. AIコンテンツ生成ツールにかかるコストと学習曲線。
  2. 人間味に欠けること。
  3. 投稿の正確さと自然な流れ。

AIコンテンツジェネレーターの道を歩まないのであれば、人間のライターにライティングを外注するのも一つの方法です。そのためには、フリーランスライターを雇うためのガイドと、ライターを探すのに最適なフリーランスライティングサイト20+をご覧ください。

AIコンテンツライターについて何かご質問はありますか?下のコメント欄で教えてください

タイトルとURLをコピーしました