クラウドホスティングと共用ホスティングの違いとは?分かりやすく解説!

スポンサーリンク
スポンサーリンク


クラウドホスティングと共有ホスティングの主な違いは、共有ホスティングでは1つのサーバーが複数のWebサイトにリソースを提供するのに対し、クラウドホスティングではWebサイトが複数のサーバーからリソースを取得する点です。

WWWでは、何百万ものWebサイトが公開されています。

すべてのビジネス組織は、自社の製品やサービスを宣伝し、より多くのユーザーを獲得するためにウェブサイトを維持します。

ウェブホスティングは、1つまたは多くのウェブサイトのためのファイルを維持する方法です。

クラウドホスティングと共有ホスティングとしてホスティングの2種類があります。

スポンサーリンク

クラウドホスティングとは

クラウドホスティングでは、ウェブサイトはサーバーのセットまたはクラスタにホストされています。

そのため、1つのサーバーに障害が発生しても、他のサーバーにウェブサイトを移行することが可能です

クラウドコンピューティング設備を用いてコンピューティングリソースを作成し、データ、ウェブサービスなどをホストするのに役立ちます。

クラウドホスティングには複数の利点があります。

ビジネス要件に応じてリソースを増減させることが容易です。

そのため、スケーラビリティ(拡張性)を容易に実現できる。

ユーザーは高速なページロードを体験することができる。

また、複数のサーバーからリソースを取得することが可能です

リソースを分散させることで、負荷を最小限に抑えることができます。

 さらに、1台のサーバーで障害が発生しても、Webサイトのホスティングに影響を与えません。

さらに、ホスティングプロバイダーがインフラを維持するため、コストを節約することができます。

共用ホスティングとは

共有ホスティングでは、1つのサーバーが複数のWebサイトをホストしています。

したがって、すべてのこれらのウェブサイトは、ディスクスペース、データベース、ストレージ、および帯域幅を共有しています。

 単一のサーバー内の多くのWebサイトがあるように、それらの各々は、帯域幅の特定の量を取得します。

共有ホスティングは、複数の利点を提供します。

それは、共有ホスティングを使用してWebサイトを展開することが容易です。

ホスティングプロバイダは、すべての技術的なタスクを処理します。

さらに、それは費用対効果であり、ウェブサイトを管理するための管理ダッシュボードを提供します。

すべてのサイトが同じリソースを共有するように、その一方で、ユーザーは低速を体験することができます。

サーバーの障害はまた、ウェブサイトの機能性に影響を与える可能性があります

 したがって、共有ホスティングは、トラフィックの多くが付いているウェブサイトのための最良の選択肢ではありません。

クラウドホスティングと共用ホスティングの違いについて

定義

クラウドホスティングとは、クラウドコンピューティングプロバイダーや設備からコンピューティングリソースを調達し、データ、サービス、ソリューションをホストすることで、共有ホスティングは、サービスプロバイダーが1つのWebサーバーから、それぞれ独自のインターネットドメイン名を持つ複数のWebサイトのページを提供するWebホスティングです。

これが、クラウドホスティングと共用ホスティングの主な違いです。

パフォーマンス

さらに、クラウドホスティングでは、共有ホスティングよりもパフォーマンスが優れています。

スケーラビリティ

さらに、クラウドホスティングと共有ホスティングの間には、スケーラビリティの違いがあります。

つまり、クラウドホスティングはリソースの可用性により高いスケーラビリティを提供するのに対し、共有ホスティングはリソースが限られているため、最低限のスケーラビリティしか提供できない。

セキュリティ

クラウドホスティングと共有ホスティングの大きな違いは、セキュリティです。

クラウドホスティングは、回復オプションやマルウェア対策ソリューションを提供しているため、共有ホスティングよりも安全です。

トラフィック

重要なことは、クラウドホスティングでは、多くのユーザーが同時にウェブサイトを訪問することができます。

共有ホスティングでは、少数のユーザーが同時にウェブサイトを訪問することができます。

ウェブサイト読み込み速度

また、読み込み速度は、クラウドホスティングと共有ホスティングの間の別の違いです。

クラウドホスティングでは、共有ホスティングよりもWebサイトの読み込みが速くなります。

プロセッシングパワーとストレージ

また、クラウドホスティングでは、共有ホスティングよりも高い処理能力とより多くのストレージ容量が必要です

コスト

通常、共有ホスティングはクラウドホスティングよりも費用対効果が高いです。

リソース

クラウドホスティングでは、複数のサーバーがWebサイトにリソースを提供しますが、共有ホスティングでは、1つのサーバーが複数のWebサイトにリソースを提供します。

この点もクラウドホスティングと共用ホスティングの違いです。

結論

ウェブホスティングの方法には、クラウドホスティングと共有ホスティングの 2 種類があります。

クラウドホスティングと共用ホスティングの主な違いは、共用ホスティングでは1つのサーバーが複数のWebサイトにリソースを提供するのに対し、クラウドホスティングではWebサイトが複数のサーバーからリソースを取得する点です。

タイトルとURLをコピーしました