社会化」と「文化化」の違いとは?

スポンサーリンク
スポンサーリンク


社会化と文化化の主な違いは、社会化が基本的に社会に受け入れられるように行動することを学ぶプロセスであるのに対し、文化化は特定の文化に社会化されるプロセスであることです。

社会化と文化変容は類似した2つのプロセスです。

社会化とは文化を獲得する一般的なプロセスを指し、文化変容とは特に特定の文化に社会化されるプロセスを指します。

実際、文化変容は社会化の産物であると言っても間違いではありません。

スポンサーリンク

社会化とは

社会化とは、私たちが社会の知識、言語、価値観、スキル、習慣を獲得するプロセスのことです。

このプロセスは、実は人の幼少期から始まっています。

人はこの世に生を受けたとき、周囲の社会でどのように生きていくかを学ぶ必要があります

つまり、個人は一般的に、集団やコミュニティに溶け込むために必要な規範や役割に適合する必要があるのです

そのため、社会化は重要なプロセスなのです。

基本的に、社会化は、個人が集団や社会の一員となる方法を教えるものです。

社会化は、実際、社会生活の主要なプロセスです。

Main Difference - Socialization vs Enculturation

さらに、このプロセスには、教えることと学ぶことの両方が含まれています。

例えば、個人は家族、教師、宗教指導者、仲間、メディアなどを通じて社会的スキル、価値観、知識などを身につけます。

この知識を与える人々もまた、同様の経路で知識を得ている。

このように、社会化は社会における継続的なプロセスです。

社会化は、人が自らを認識し、知識を持つようになり、その社会の価値観、規範、文化を学ぶのに役立ちます。

さらに、社会化のプロセスは、人が住む社会と、その人が交流する社会集団に大きく影響される。

エンカルチュレーションとは

エンカルチュレーションは、社会化と非常によく似たプロセスです。

エンカルチュレーションとは、ある文化に社会化されるプロセスのことです。

言い換えれば、周囲の文化の要件を学び、その文化にふさわしい行動や価値観を獲得するプロセスです。

文化には、習慣、伝統、規範、社会的価値、信念、食のパターン、衣服のスタイルなど、さまざまなものが含まれます。

特定の文化に属する人は、他の人に受け入れられたいのであれば、これらの価値観や行動に従わなければなりません。

もしそれらに従わなければ、その文化に属する人たちはその人を逸脱者とみなすでしょう。

このように、文化変容は、私たちが住む特定の文化の役割、立場、行動を教えてくれるのです。

社会化と文化定着の関係

社会化とは、文化を獲得する一般的なプロセスを指し、文化形成とは、特定の文化に社会化されるプロセスを指す。

したがって、文化形成は社会化の産物であると言っても間違いではありません。

社会化と文化化の違い

定義

社会化とは、生まれてから死ぬまでの間に、社会の規範、習慣、価値観、役割などを学ぶことである

一方、文化変容とは、私たちが周囲の文化の要件を学び、その文化にふさわしい行動や価値観を獲得するプロセスです。

フォーカス

社会化という用語は、主に社会の知識、言語、価値観、技能、習慣の習得に焦点を当て、文化的特質の習得には、より焦点を当てます。

結論

社会化とは、生まれてから死ぬまで、社会の規範、習慣、価値観、役割などを学ぶ過程であり、文化化とは、周囲の文化の要件を学び、その文化にふさわしい行動や価値観を身につける過程です。

したがって、これが社会化と文化化の主な違いです。

タイトルとURLをコピーしました