ケト食と低炭水化物食の違いとは?分かりやすく解説!

スポンサーリンク
スポンサーリンク


ケトダイエットと低炭水化物ダイエットの主な違いは、ケトダイエットでは炭水化物を制限することで体をケトーシス状態にするのに対し、低炭水化物ダイエットでは炭水化物の摂取量を大幅に減らすということです。

さらに、ケトダイエットとアトキンスダイエットは、ローカーボダイエットの中でも上位にランクインするタイプです。

ケトダイエットとローカーボダイエットは、炭水化物制限の概念に従った2種類のダイエット植物です。

どちらも減量を後押しする高脂肪ダイエットです。

スポンサーリンク

ケトダイエットとは

ケトダイエットまたはケトジェニックダイエットとは、大栄養素の比率で分類される低炭水化物ダイエットの一種である

一般的に、このタイプの食事は、炭水化物5〜10%、タンパク質15〜25%、脂肪65〜80%を含んでいます。

ケト食の炭水化物の量は比較的少なく、1日に50g以下の炭水化物を摂取することができるのが大きな特徴です。

そのため、脂肪の燃焼が体の主なエネルギー源となり、体をケトーシス状態にする。

ここでは、まず食事から摂取した脂肪がエネルギー源として使われ、その後、脂肪の蓄積が利用される。

What is the Difference Between Keto and Low Carb Diet 図1:ケトダイエット

ケト食は体内の脂肪燃焼を誘導することができるので、体重を減らすのに最適です。

ケトダイエットによる脂肪は、以下の理由により、食べ過ぎによる体重増加の原因とはなりません。

  • ケトーシス中に生成されたケトンは、主要な飢餓抑制剤として機能します。
  • 脂肪の代謝が速い

さらに、ケトダイエットは超低炭水化物ダイエットであり、ケトーシスによりケトンが生成されます。

血中グルコースを脳で使用するために保存することができます。

ローカーボ・ダイエットとは

ローカーボダイエットとは、低炭水化物の摂取を導入したダイエットプランの一群のことです。

しかし、低炭水化物ダイエットで消費される炭水化物の量は、ケトダイエットのそれよりも高くなることがあります。

1つは、低炭水化物ダイエットで1日あたりの炭水化物の約75から150グラムを消費することができます。

したがって、このタイプのダイエットは、完全なケトーシス状態に体を置くのに十分な強さではありません。

したがって、それは唯一の穏やかなケトーシス状態に体をもたらす。

しかし、睡眠中、断食中、厳しい運動の後など、特定の時間帯には、低炭水化物ダイエットでも体を完全なケトーシス状態に移行することができます。

図2:低炭水化物ダイエット

したがって、低炭水化物ダイエットの重要な点は、ケトダイエットのように炭水化物を熱心に避ける必要がないことである

結局のところ、低炭水化物ダイエットは、ダイエットで体をよりリラックスした状態に保つことができるのです。

ケト食と低炭水化物食の共通点

  • ケトと低炭水化物ダイエットは、炭水化物制限に従う2種類のダイエットプランです。
  • どちらも高脂肪食です。
  • どちらも高脂肪食であり、体重減少を促進します。また、エネルギーや血糖値を安定させるためにも重要です。

ケト食と低炭水化物食の違いについて

定義

ケトダイエットとは、体内で肝臓でケトンを生成してエネルギーとして利用する低炭水化物ダイエットを指し、ローカーボダイエットとは、炭水化物の摂取を制限するダイエットを指します。

したがって、これがケトダイエットとローカーボダイエットの大きな違いです。

対応


ケト食はローカーボ食の一種であり、ローカーボ食は糖質制限食である

大栄養素の割合

ケト食は炭水化物5%、タンパク質25%、脂質70%、ローカーボ食は炭水化物20~30%、タンパク質40%、脂質30~40%です。

したがって、ここがケト食とローカーボ食の大きな違いです。

炭水化物の量

さらに、ケト食では1日に50g以下の炭水化物を摂取することができますが、ローカーボ食では1日に75~150gの炭水化物を摂取することができます。

ケトーシス

ケトと低炭水化物ダイエットのもう一つの違いは、ケトダイエットは、体をケトーシスに置くのに対し、低炭水化物ダイエットは、体を穏やかなケトーシスに置くことである

重要性

ケト食は持久系アスリートや減量、炎症を抑えるために重要で、ローカーボ食は非持久系アスリートやダイエットでリラックスしている人に重要です。

これがケト食とローカーボ食のもう一つの違いです。

結論

ケトダイエットは、体をケトーシスにする超低炭水化物ダイエットの一種です

そのため、減量において重要です。

一方、低炭水化物ダイエットは、軽度のケトーシス状態に体を置くダイエットプランの一種である

だから、このタイプのダイエットは、ダイエットとリラックスしていることが重要です。

したがって、ケトと低炭水化物ダイエットの主な違いは、炭水化物の量とそれによって誘発されるケトーシスの効果です。

タイトルとURLをコピーしました