AIとロボティクスの違いとは?

スポンサーリンク
スポンサーリンク


AIとロボティクスの主な違いは、AIが人間と同じように知的なタスクを実行できるようにするコンピュータシステムの開発であるのに対し、ロボティクスは、より高速かつ正確に1つまたは複数のタスクを完了できるロボットを設計、契約、運用するAIの分野であることです。

科学者やエンジニアは、生活の質を向上させるためにさまざまな技術を発明しています。

その一つがAI(Artificial Intelligence:人工知能)またはマシンインテリジェンスです。

これは、プログラムや機械が人間の知能に関連した行動を行うことを可能にします

一方、ロボット工学はAIの中の一分野です。

したがって、ロボット工学の応用もAIの応用と考えることができます。

スポンサーリンク

AIとは

AIまたは人工知能は、機械が人間の行動を模倣することを可能にする技術である

AIを利用したシステムにより、コンピューターシステムが意思決定を行い、結果を予測することができるようになります。

さらに、機械が経験から学習することを可能にする

また、AIは、コンピュータサイエンス、数学、工学、計算物理学など、複数の分野をカバーする広い分野です。

参考

機械学習、深層学習、自然言語処理などは、AIの下位分類です。

さらに、ロボット工学もAIの下位カテゴリと考えることができる。

このように、AIは様々な側面を持つ広大な分野であることが分かります。

さらに、ゲーム、自動運転車、ロボットなど、AIの応用分野は多岐にわたります。

ロボティクスとは

ロボティクスとは、ロボットの設計、構築、運用を意味します

ロボットは、人間と同じような作業を行うことができるコンピュータシステムまたは機械です。

センサーからの入力を受け、そのデータを処理し、何らかの動作を行う。

また、ロボット工学の分野には、電子工学、コンピュータサイエンス、メカトロニクス、数学、ナノテクノロジー、生体工学など、様々な分野が含まれています。

Main Difference - AI vs Robotics

ロボット工学の主な目的は、人間と同じような作業を行うことができる機械を開発することです。

しかし、SF作家のアイザック・アシモフは、ロボットやそれに類するスマートマシンの行動に関して3つの原則を提案しています。

第一に、ロボットは決して人間に危害を加えてはならない。

第二に、ロボットは前のルールに違反することなく、人間の指示に従わなければならない。

最後に、ロボットは他のルールに違反することなく、自己投影しなければならない。

ロボットには、基本的なレベルから、より高度で複雑なレベルまであります。

基本的なレベルのロボットには、ライン追従型ロボットや障害物検知型ロボットがあります。

しかし、複雑なロボットの中には、人間の外見を再現したものもあります。

また、歩く、持ち上げる、話すといった人間の行動も再現しています。

今日、ロボットは様々な作業を行うために世界中で使用されています。

爆弾の探知など、危険な環境にも配備されています。

また、危険な状況を処理するために、宇宙の研究にも役立っています。

さらに、製造工場でも活躍しています。

そして何より、自然から着想を得たロボットは、バイオインスパイアード・ロボティクス分野を支えています。

AIとロボティクスの違い

定義

AI(人工知能)とは、人間が持つ自然な知能と同様に、機械が発揮する知能のことであり、ロボット工学とは、ロボットの構想、設計、製造、運用に関わる工学の一分野です。

これがAIとロボティクスの大きな違いです。

主な内容

また、AIが人間の知能と機械の橋渡しであるのに対し、ロボティクスはAIを利用してロボットの機能を向上させるものです。

ここもAIとロボティクスの違いと言えるでしょう。

アプリケーション

AIはGoogleのDeepMind、AppleのSiri、Spotifyなど、ロボティクスは医療手術、研究所研究、製造業などで活用されている。

結論

AIとロボティクスの大きな違いは、AIが人間と同じように知的な作業を行えるようにするコンピュータシステムの開発であるのに対し、ロボティクスは、1つまたは複数の作業をより速く正確に完了できるロボットを設計・契約・運用するAIの分野であることである

簡単に言えば、ロボティクスはAIの下位分類に位置づけられる。

タイトルとURLをコピーしました