結節とポリープの違いとは?分かりやすく解説!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

結節とポリープの大きな違いは、結節がタコのような増殖であるのに対し、ポリープは水疱のような大きな増殖であることです。

さらに、結節はほとんど血管がないのに対して、ポリープは血管が多いという特徴があります。

結節とポリープは、声帯の非癌性病変の中で最もよく見られる2つのタイプです。

声帯結節はSinger’s NodeまたはScreamer’s Nodeと呼ばれ、両声帯に向かい合うように存在します。

一方、声帯ポリープは声帯の片側だけに発生します。

スポンサーリンク

結節とは

結節は、異常のある小さな腫れ物です。

一般的に、結節の直径は0.5cm以上です。

隆起した部分であり、固形であったり、液体で満たされていることもあります。

また、結節は痛みを伴わず、良性です。

声帯結節、甲状腺結節、リウマチ性結節などがあります。

What is the Difference Between Nodule and Polyp:図1 声帯結節

声帯結節は、声帯をはさんで両側に発生します。

一般的には、声帯の膜状部分の真ん中あたりにできます。


声帯結節は声帯の病変の一種で “声帯カルス “と呼ばれるものです

そのため、声帯の外傷の終了とともに消失します。

声帯結節を顕微鏡で観察してみると、声帯表層と表層固有層が肥厚した状態です。

また、声帯結節には音声の誤用により発生する軟性声帯結節と加齢により発生する硬性声帯結節の2種類があり、軟性声帯結節の場合、声帯が硬く、加齢により発生します。

ポリープとは

ポリープとは、粘膜から突出した異常組織の一種です

一般的に、ポリープは大腸、胃、鼻、耳、副鼻腔などに発生します。

また、子宮頸部、声帯、小腸に発生するポリープもあります。

ポリープには大きく分けて、無柄ポリープと有柄ポリープの2種類があります。

無柄ポリープは、ポリープを表面に繋ぐ茎がないのに対し、台形ポリープは茎があり、ポリープを表面に貼り付けています。

しかし、どちらのポリープも良性ですが、中には前悪性腫瘍の可能性もあります

また、声帯ポリープは声帯の片側に1つだけ発生します。

したがって、声帯ポリープも声帯病変の一種と言えます

声帯ポリープの主な特徴は血管が多いことです。

そのため、顕微鏡で見ると赤みを帯びて見えます。

また、声帯ポリープは声帯結節よりも大きくなることがあります。

声帯の使い過ぎや使い方が悪いとポリープになります。

しかし、声帯ポリープの中には喫煙にのみ関係するものもあります。

結節とポリープの類似点

  • 結節とポリープは声帯の病変の中で最もよく見られる2つのタイプです。
  • 結節とポリープは声帯に発生する最も一般的な病変で、声帯の内側に発生する異常増殖です。
  • 一般的に両方とも非癌性です。
  • しかし、声帯の異常の原因として最も一般的です。

結節とポリープの違い

定義

結節は、体内の小さな腫れや細胞の集合体、特に異常なものを指し、ポリープは、粘膜から突出した、通常は良性で茎を持つ小さな成長を指します。

したがって、これが結節とポリープの主な違いです。

声帯結節、甲状腺結節、リウマチ結節などの結節や、大腸、胃、鼻、耳、副鼻腔などにできるポリープがあります。

タイプ

声帯結節には軟性結節と硬性結節の2種類があり、ポリープには無柄ポリープと有柄ポリープの2種類があります。

ボーカルフォールドにおける##シェイプ

結節とポリープのもう一つの違いは、声帯の結節はタコのように増殖し、ポリープは水泡のように増殖することです。

サイズ

また、結節の大きさは小さく、ポリープは比較的大きいです。

この点も結節とポリープの違いと言えます。

ボーカルフォールドでの発生率

結節とポリープのもう一つの違いは、結節は声帯の両方に向かい合うように発生するのに対し、ポリープは声帯の片側に一度に1つだけ発生することです。

血管造影

さらに、結節は血管がないのに対して、ポリープは血管が多い。

結論

結節とは、タコのような小さめの腫れのことです。

結節は両声帯に向かい合うように発生します。

ポリープは比較的大きく、水ぶくれのような異常増殖です。

片側の声帯に単独で発生します。

結節もポリープも、声帯にできる異常増殖の一種で、声帯病変と呼ばれ、声の悩みの原因となります

しかし、結節とポリープの主な違いは、構造と影響力です。

タイトルとURLをコピーしました