我慢と忍耐の違いとは?分かりやすく解説!

スポンサーリンク
スポンサーリンク


忍耐と辛抱の主な違いは、忍耐は困難な状況にイライラしたり不安になったりせずに耐える能力であり、辛抱は困難であっても何かを継続する資質であることです。

つまり、「忍耐力」と「辛抱強さ」は、誰もが人生で培うべき徳目なのです。

我慢強い人は、挑発や迷惑、遅滞の不幸や苦痛に直面しても冷静で、腹を立てたり、イライラしたりしないものです。

忍耐力とは、どんなに困難な課題でもあきらめないことです。

スポンサーリンク

忍耐とは何か

忍耐力とは、痛み、苦しみ、遅れ、怒り、災難などの困難な状況に耐える力です。

したがって、忍耐強い人とは、問題や苦しみに耐えて、不安やイライラを感じない人のことです。

挑発や迷惑、不幸、苦痛に直面しても、文句を言ったり、キレたり、イライラすることなく、冷静でいられる人です。

さらに、忍耐強い人は、穏やかで、寛容で、平静です。

忍耐の反対は、急ぐこと、せっかちです。

世界のほとんどの宗教は、忍耐を重要な美徳として提唱しています。

忍耐は、人の中で培われるべき良い特性です。

Main Difference - Patience vs Perseverance

例文


母親はやんちゃな子供を相手にする忍耐力が必要

彼は聖人のような忍耐力を持っています。

私は彼らの子供じみた骨董品にはもう我慢の限界だ。

彼女の忍耐力、勇気、根気強さがついに成功をもたらした。

忍耐とは何か

忍耐力とは、落胆や困難にもかかわらず、地道な信念や努力を続けることを指します。

言い換えれば、困難であっても、あるいは多くの障害があるにもかかわらず、何かを継続することを意味します

忍耐とは、どんなに困難な課題であっても、あきらめないことです。

この言葉はラテン語のperseverantiaに由来し、何かを厳格に守ることを意味します

辛抱するときは、ある行動を継続したり、繰り返したりすることです。

忍耐強い人は、堅実で強いです。

 さらに、優れた忍耐力を発揮する人は、強いこだわり、決意、粘り強さを持っています。

私たちは通常、良い目的や望ましい目標について話しているときに、この言葉を使います。

例えば、世界一周の航海をした人や、エベレストに登った人は、根気強さを示しています。

例文

努力と忍耐によって、彼女はトップに上り詰めた。

彼は困難に直面しても大きな忍耐力を示したので、その地位を獲得した。

新しい言語を学ぶには、絶え間ない練習と忍耐が必要

我慢と忍耐の違い

定義

忍耐力とは、イライラしたり不安になったりすることなく、遅れや問題、苦痛を受け入れたり我慢したりする能力です。

一方、忍耐とは、落胆や困難にもかかわらず、地道な信念や努力を継続することを指す。

自然

また、忍耐力のある人は、挑発や迷惑、遅れの災難や苦痛に直面しても冷静であり、キレたり、イライラしたりしない。

これに対し、忍耐力を発揮する人は、敵や困難に直面してもあきらめない、強靭で堅実な人です。

品質

忍耐は受容と寛容、忍耐は執着と決断を意味する。

結論

忍耐と辛抱の大きな違いは、忍耐は困難な状況にイライラしたり不安になったりせずに耐える能力であり、辛抱は困難であっても何かを継続する資質であるということです。

つまり、「忍耐力」と「辛抱強さ」は、誰もが人生で培うべき徳目なのです。

タイトルとURLをコピーしました