VSSとTFSの違いとは?分かりやすく解説!

スポンサーリンク
スポンサーリンク


VSSとTFSの主な違いは、VSSは小規模なソフトウェア開発プロジェクトを指向する廃止されたソース管理プログラムであり、TFSは大規模なソフトウェアプロジェクトを開発するための様々なサービスを提供するVSSより高度で新しい製品であることです。

VSSとTFSは、Microsoft Windowsオペレーティングシステムの2つのバージョン管理システムです。

どちらもファイルの紛失を防ぎ、プロジェクト全体のバージョンを追跡し、より簡単なバージョンに戻ることができ、さらにファイルのブランチ、共有、リリースのマージに役立ちます。

全体的に、TFSは新しいプロジェクトで、VSSより先進的で、レポート、要求管理、プロジェクト管理、その他多くのサービスを提供します。

スポンサーリンク

VSSとは

VSSは、Microsoft Visual SourceSafeの略で、販売中止となったソース管理プログラムです。

通常、小規模なソフトウェアプロジェクトに適用されていました。

VSSは、コンピュータファイルの仮想ライブラリを作成します。

一般的に、VSSはそのデータベースであらゆるタイプのファイルをサポートすることができます。

ただし、以前のバージョンでは、大量のイメージファイルやコンパイルされた実行ファイルを格納すると不安定になることがあった。

当初、VSSはクライアント/サーバー型のソースコード管理システムではなく、ローカル型のソースコード管理システムでした。

VSSは、他のSCMシステムと比較して、少ない構成でシングルユーザーシステムを構築することが可能でした


単一のディレクトリツリーのすべてのコンテンツをコピーすることによってバックアップを取ることが可能です

  さらに、ダイレクトリモートファイルシステムは、VSSの共有機能を継承して、リポジトリ内のすべてのファイルにアクセスすることができます。

一方、VSSはマルチユーザー環境での複数ファイルのアトミックコミットには対応していなかった。

2005年、MicrosoftはVSSにクライアント・サーバーモードを搭載した。

VSSクライアントツール(VSS Windowsクライアント、VSSコマンドラインツール、またはこれらのクライアントツールを統合またはエミュレートする何らかのアプリケーション)を介してファイルにアクセスすることができます。

TFSとは

TFSはTeam Foundation Serverの略で、様々な作業をサポートするマイクロソフトの製品です。

その中には、ソースコード管理、要件管理、プロジェクト管理、レポート作成、自動ビルド、リリース管理などがあります。

また、TFSはアプリケーションのライフサイクル全体を処理することができる。

さらに、TFSはDevOpsの機能を含んでいます。

さらに、様々な統合開発環境(IDE)と統合することが可能です

ほとんどのプログラマーは、Microsoft Visual StudioとEclipseのIDEと一緒に使用しています。

TFSを接続するためのスタンドアロン再配布APIが2つあります。

Java SDKと.NETフレームワークSDKです。

これらのAPIは、サービス指向アーキテクチャで実装されたTFSにクライアントが接続することを可能にします

したがって、TFSは、Webサービスを呼び出すことができるあらゆるツールと通信することができる。

また、Team Foundation Version ControlまたはGitによるソースコード管理も可能です

さらに、アジャイル開発チームとウォーターフォール開発チームの両方のプロジェクト管理をサポートしています。

VSSとTFSの違い

定義

VSS は Microsoft が開発したファイルシステムベースのソース管理プログラムであり、TFS は Microsoft の製品で、ソースコード管理、レポート作成、要件管理、プロジェクト管理、自動ビルド、リリース管理など多くの機能を備えています。

したがって、これがVSSとTFSの主な違いです。

の略です。

また、VSSはMicrosoft Visual SourceSafe、TFSはTeam Foundation Serverを意味します

安定版リリース

VSSの安定版は2005年に、TFSの安定版は2018年にリリースされました。

人気度

VSSとTFSのもう一つの違いは、ポピュラリティです。

TFSはVSSより人気があります。

アプリケーション

また、VSSは小規模なプロジェクトに適しており、TFSは大規模なプロジェクトに適しています。

これがVSSとTFSの重要な違いです。

複雑さ

通常、TFSはVSSより複雑です。

結論

簡単に説明すると、VSSとTFSは、ソースコード管理を扱う2つのMicrosoft製品です。

VSSとTFSの主な違いは、VSSは小規模なソフトウェア開発プロジェクト向けの廃止されたソース管理プログラムであり、TFSは大規模なソフトウェアプロジェクトを開発するための様々なサービスを提供するVSSより高度で新しい製品であることです。

タイトルとURLをコピーしました