バックパックとリュックサックの違いとは?分かりやすく解説!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

バックパックとリュックサックの大きな違いは、リュックサックはバックパックよりも大きく、より重い荷物を運ぶことができることです。

バックパックとリュックサックは、重い荷物を運ぶのに役立つ2種類のバッグです。

これらのバッグは、肩にかけるストラップで、背中に装着することができます。

これらは旅行者にとても人気があります。

しかし、リュックサックは基本的にバックパックをより大きく、より頑丈にしたものであることに留意することが重要です。

スポンサーリンク

バックパックとは

バックパックとは、肩にかけるストラップを付けて背中に背負うバッグのことです。

伝統的に布製で、多くの仕切りがあり、バッグの中に多くのものを入れることができます。

バックパックは通常、学生やハイカーに使用されています。

重い荷物を運ぶために、ハンドバッグやサッチェルよりもバックパックを好む人が多くいます。

また、ノートパソコンなど特定のものを持ち運ぶために特化したバックパックもあります。

バックパックには2本のショルダーストラップがありますが、実際にはバッグの重量を負担しているわけではありません。

その代わり、バックパックのパッド付きヒップベルトが重量の大部分を担っています。

ショルダーストラップは主に荷物を固定するためにあるのです。

さらに、バックパックのデザインは、フレームレス、インターナルフレーム、エクスターナルフレーム、ボディパックの4つのカテゴリーに分類されます。

フレームはパックを支え、身体全体にかかる重量を分散させることができます。

ほとんどのバックパックは、ジッパー、バックル機構、ドライバッグタイプのクロージャーで閉じることができます。

リュックサックとは

リュックサックとは、大型のバックパックのことです。

リュックサックは基本的にバックパックの無骨なバージョンです。

リュックサックという名前は、実はドイツ語の「der rücken」から来ており、背中のことを指します。

リュックサックはハイキングやキャンプでよく使われる。

また、軍隊で使用されることも多い。

Main Difference - Backpack vs Rucksack

良質なリュックサックは、耐久性のあるキャンバス地や同様の素材で作られています。

リュックサックには多くのポケット、ベルト、ループ、コンパートメントがあり、バックパックよりも多くの道具を収納することができます。

また、バックパックと比較してより重い荷物を運ぶことができます。

リュックサックにはヒップベルトとチェストベルトがあり、バッグの重量と内容物を支えるのに役立ちます。

さらに、リュックサックの主な入口は上部にあり、通常はクリンチして閉じるか、結んで使います。

バックパックとリュックサックの類似点

  • バックパックとリュックサックは、重い荷物を持ち運ぶことができます。
  • さらに、ハイキング、キャンプ、バックパッキングなど、旅行にはとても便利です。
  • この2つの単語は同じ意味で使われることもあります。

バックパックとリュックサックの違いについて

定義

リュックサックは大きくて頑丈なバックパックで、肩にかけるストラップのついた背中に背負うバッグです。

サイズと荷重

リュックサックは、バックパックよりも大きく、重い荷物を入れることができます。

使用方法

バックパックは学生やハイカーに、リュックサックはハイカーやキャンパーに使用される。

また、リュックサックは軍事的な任務で兵士が使用するものです。

結論

簡単に説明すると、バックパックとリュックサックは、肩にかけるストラップで背中に背負うことができるバッグの2種類です。

バックパックとリュックサックの大きな違いは、リュックサックはバックパックよりも大きく、より重い荷物を入れることができることです。

時々、この2つの言葉を同じように使う人がいますが、リュックサックは基本的にバックパックをより大きく、より頑丈にしたものであることに注意することが重要です。

タイトルとURLをコピーしました