Uberのドライバーになるには

スポンサーリンク
スポンサーリンク

上のAddThis共有ボタン
Uberは、世界の多くの国の主要都市で利用できる人気のライドヘイリングサービスです。

Uberのドライバーは、都市を移動しながら、柔軟なスケジュールと迅速な収入の可能性を楽しんでいます

また、旅行前に乗客の詳細、ピックアップの場所と目的地を知ることができるという利点もあります。

Uberのドライバーになるのはとても簡単です。

Uberに登録し、自分の情報を共有するだけです。

その後、Uber Driverをダウンロードし、収入を得ることができます。

スポンサーリンク

Uberドライバーになるには

Uberを通じてお金を所有する方法は2つあり、自分が所有する車両を運転するか、運転しないパートナーが所有する車両を運転することができます。

どちらの場合も、運転する車両はUberに承認される必要があります

Uberに登録するのは超簡単なプロセスですが、ドライバーと運転する車両は、Uberに参加するためにいくつかの要件を満たす必要があります

Uberに加入する最も簡単な方法は、http://t.uber.com/drive-now、またはGoogle Play StoreやApple StoreでUber Driverを検索して、Uber Driverアプリをダウンロードすることです。

また、partners.uber.comにサインアップすることでもUberに参加することができます。

サインアップしたら、以下の書類をアップロードする必要があります

ドライバー

  • 運転免許証
    運転免許証 * 身分証明書

車両

  • 自動車登録証
  • 車両保険(商業/雇用)
  • 収入証明書(車両)

Uberは通常、身元確認に最大2週間かかります。

これには、お客様が提供した書類の確認と、ドライバーの犯罪歴・運転歴の確認が含まれます。

Uberがこれらの事実を確認し、承認すると、アプリに完全にアクセスできるようになり、乗り物の受け入れを開始することができます。

How to Become an Uber Driver

都市によって異なる要件

上記の基本的な運転免許証の要件に加え、様々な都市や国では、いくつかの追加書類を要求する場合があります。

以下は、そのような要件の例です。

[…]

インド

  • デリーPSVバッジまたは最新の警察証明書
  • 異議なし証明書2通(証明書の条項に異議がない機関、組織、研究所、場合によっては個人によって発行される法的証明書の一種)。
  • キャンセルした小切手

オーストラリア

  • パスポートまたは出生証明書
  • ドライバーズアクレディテーション(タクシー免許証)がある場合
  • 運転手の写真

イギリス

  • プライベート・ハイヤー・ライセンス

さらに、これらの国の州や都市によっては、追加の要件がある場合があります。


必要な書類は、Uber Driverにサインアップし、特定の場所を入力すると表示されます

How to Become an Uber Driver - 1

車両条件


Uberの車両はすべて以下の要件を満たしている必要があります

  • 10年以上経過していること
  • 4ドアの車、トラック、またはミニバンであること。
  • 4人乗り(シートベルト付き)であること。
  • 機械的な検査に合格しなければならない
  • 廃車や改造車であってはならない。
  • 広告や商業的な表示をしていないこと。

これらの基本要件に加え、各都市で車両に関する独自の規制があります。

これらの具体的な内容については、Uberにオンラインで登録する必要があります

Uberの様々なサービスとは?

Uberサービスには、乗車定員や目的、料金の異なるいくつかのサービスがあります。

代表的なUberサービスは、Uber X、Uber Pool、Uber XL、Uber Goです。

各サービスの車両条件を見て、利用するサービスを決めることができます。

  • Uber X – トヨタ・プリウスやホンダ・アコードのような4人乗りの普通のセダン
  • Uber XL – 6人乗りのSUVやミニバン。Uber Xよりも割高になる
  • Uber Select – 4人乗りまでのエントリーレベルの高級サービス。BMW、メルセデス、アウディなど、レザー内装の車種を含む
  • Uber BLACKとUber SUV – 最も豪華なオプションで、黒いSUVや高級セダンのような商業的に登録され保険に加入した配車車両が含まれます。
  • Uber Pool – 最も安価なライドシェアサービスです。
  • Uber Go – 主にインドで利用可能で、Suzuki AltosやTata Nanosのような乗り物が含まれています。

運転する車両は、Uberサービスを選ぶ際の明らかな決め手となる。

Uber BlackとUber SUVは、商業ライセンスと登録が必要である

他のサービスにはこの要件はありません。

したがって、ほとんどのドライバーはUberX、UberXL、UberPoolなどの人気のあるUberサービスを選ぶ傾向にあります。

Uberのドライバーになるには多くの利点があります。

 Uberでは、一日中いつでも自分の車を運転することができます。

また、あなたの勤務時間を選択し、あなたの乗り物を選択する機会を持っています。

Uberドライバーアプリはまた、ターンバイターンの方向とより多くのお金を稼ぐための様々なツールを提供します。

Uber Driverをダウンロードし、サインアップして必要な書類を提出するだけです

タイトルとURLをコピーしました