FactoryとFacadeのデザインパターンの違いとは?分かりやすく解説!

スポンサーリンク
スポンサーリンク


ファクトリーデザインパターンとファサードデザインパターンの主な違いは、ファクトリーデザインパターンがオブジェクトを作成するためのインターフェースや抽象クラスを定義する創造的デザインパターンであるのに対し、ファサードデザインパターンはサブシステムのインターフェースの集合を表現するために簡略化したインターフェースを提供して、クライアントからその複雑さを隠す構造的デザインパターンであることである

デザインパターンは、特定の問題を解決するために証明された解決策です。

それらはプログラミング言語から独立している。

言い換えれば、デザインパターンは実装を提供するものではありません。

しかし、デザインパターンを理解することで、ソフトウェアを容易に開発することができるようになる。

さらに、再利用性、保守性、柔軟性を向上させることができる。

デザインパターンには、大きく分けて創造的デザインパターンと構造的デザインパターンの2種類があります。

創造的デザインパターンは、オブジェクトの生成方法に着目したデザインパターンです。

一方、構造的デザインパターンは、クラスやオブジェクトをつなげて大きな構造を作ることに重点を置いている。

全体的に見ると、ファクトリーは創造的デザインパターンであり、ファサードは構造的デザインパターンです。

スポンサーリンク

ファクトリーデザインパターンとは

ファクトリーデザインパターンは、オブジェクトを生成するためのインターフェースや抽象クラスを定義する。

しかし、オブジェクトの生成は、そのインターフェイスや抽象クラスのサブクラスが決定する。

言い換えれば、サブクラスがクラスのインスタンスを生成する。

Factoryパターンは、ファクトリーメソッドパターン、仮想コンストラクタとも呼ばれる。

ファクトリーパターンは主に2つの利点を提供する。

1つ目は、サブクラスが作成するオブジェクトの種類を選択できることです。

2つ目は、疎結合を実現することです。

言い換えれば、アプリケーション固有のクラスをコードに束縛する必要がなくなるのです

したがって、コードは結果のインターフェイスまたは抽象クラスとだけ相互作用する。


クラスがどのようなサブクラスが必要かを知らず、親クラスがサブクラスのためのオブジェクトの作成を選択する場合、ファクトリーデザインパターンを使用することが可能である

ファサードデザインパターンとは

ファサードデザインパターンは、サブシステム内の一連のインターフェイスに対して、統一された簡略化されたインターフェイスを提供します。

その結果、サブシステムの複雑さをクライアントから隠蔽することができる。

言い換えれば、このパターンはサブシステムを使いやすくするために高レベルのインターフェイスを提供する。

ファサードデザインパターンの利点は主に2つある。

1つは,サブシステムの複雑さを回避できること.2つ目は、サブシステムとクライアントの間の疎結合を実現することである

さらに、プログラマが複雑なサブシステムに対する単純なインタフェースを作成したい場合にも、ファサードデザインパターンを使用することが可能である

さらに、クライアントと実装クラスの間に複数の依存関係がある場合にも、このパターンを使用することができる。

FactoryとFacadeのデザインパターンの違い

定義

ファクトリーデザインパターンは、ファクトリーメソッドを使用して、作成されるオブジェクトの正確なクラスを指定することなくオブジェクトを作成するという問題に対処するための作成デザインパターンです。

これに対して、ファサードデザインパターンは構造的なデザインパターンであり、より複雑な基礎的または構造的なコードを覆い隠す前面的なインターフェイスとして機能するものです。

したがって、これがファクトリーデザインパターンとファサードデザインパターンの主な違いです。

タイプ

ファクトリーデザインパターンは創造的なデザインパターンであり、ファサードデザインパターンは構造的なデザインパターンです。

主な特長

また、ファクトリーデザインパターンは、サブクラスが作成するオブジェクトの種類を選択できるのに対し、ファサード設計は、サブシステムのコンポーネントの複雑さからクライアントを保護する。

結論

デザインパターンは、タスクを解決するためのソリューションを提供します。

プログラマがあるタスクに直面したとき、適切なデザインパターンを使用することで、問題を迅速かつ効率的に解決することができます。

デザインパターンには様々なものがあり、そのうちの2つが創造的デザインパターンと構造的デザインパターンです。

ファクトリーは創造的デザインパターンの一例であり、ファサードは構造的デザインパターンの一例です。

ファクトリーとファサードのデザインパターンの主な違いは、ファクトリーがオブジェクトを生成するためのインターフェースや抽象クラスを定義する創造的デザインパターンであるのに対し、ファサードはサブシステムのインターフェース群を表現するために簡略化したインターフェースを提供し、クライアントからその複雑さを隠す構造的デザインパターンであることである

タイトルとURLをコピーしました