iPhone XSとXRの違いとは?分かりやすく解説!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

iPhone XSとXRの大きな違いは、iPhone XSが有機ELディスプレイを搭載しているのに対して、iPhone XRは液晶ディスプレイを搭載していることです。

さらに、iPhone XRはバッテリーの持ちが良いのに対して、iPhone XSは深い黒と明るい色を出すことができます。

最新のiPhone XRとiPhone XSは、市場で最高のスマートフォンの1つです。

しかし、そのどちらがベストなのかに関して疑問を持っている人もいるかもしれません。

iPhone XSとXRの違いについて、次のセクションを読めば、それらに関する必要な情報を知ることができます

スポンサーリンク

iPhone XR – 機能と仕様

iPhone XRの液晶はLiquid Retina Displayを採用し、ディスプレイサイズは6.1インチです。

1インチあたり326ピクセルで1792 X 828の解像度を生み出します。

これは、iPhone XSの1インチあたり458ピクセルの解像度より低いです。

しかし、素晴らしい画面であることは間違いない。

さらに、iPhone XRは液晶ディスプレイを搭載しているため、iPhone XSと比較すると、バッテリーの持ちが良い。

Difference between iPhone XS and XR

さらに、フェイスID対応、ベゼルの小型化、ノッチカットなどの機能も備えています。

さらに重要なのは、iPhone XRはApple Inc.が販売するiPhoneの中で最も手頃な価格であるということです。

iPhone XS – 機能と仕様

iPhone XSは5.8インチのディスプレイを搭載し、より大きなiPhone XS maxは6.5インチのディスプレイサイズを持ちます。

iPhone XSとiPhone XS maxは背面に位置するデュアルカメラシステムを搭載し、より目立つHDRとポートレート機能を備えています。

写真

Main Difference - iPhone XS vs XR

iPhone XSのデュアルレンズシステムは光学2倍ズームなので、画質を落とさずに対象物にズームインすることができます。

iPhone XSはプレミアムなスマホを探している人に最適です。

また、エッジトゥエッジデザインやFace ID機能を残したい方にも最適です。

iPhone XSとXRの共通点

  • A12 Bionicプロセッサを搭載しているため、両デバイスのパフォーマンス結果はほぼ同じです。
  • iPhone XSとiPhone XS Maxの両パネルはLEDを使用しているため、より明るい色とより暗い黒を表現することが可能です。

iPhone XSとXRの違い

画面の種類

iPhone XSは有機ELディスプレイを搭載し、iPhone XRは液晶ディスプレイを搭載しています。

そのためiPhone XRのベゼルはiPhone XSより少し大きくなっています。

ここがiPhone XSとXRの大きな違いです。

カメラ

iPhone XSとXRのもう一つの顕著な違いは、その画面です。

iPhone XRは背面に1つのカメラレンズが搭載されていますが、iPhone XSは2つのレンズが搭載されています。

電池寿命

さらに、iPhone XRは液晶ディスプレイを搭載しているため、iPhone XSと比較した場合、バッテリーの持ちが良くなっています。

デザイン

デザインもiPhone XSとXRの大きな違いです。

iPhone XSもiPhone XRと比較すると、高級感のあるデザインに仕上がっています。

iPhone XRのアルミニウムに比べ、ディスプレイは縁を伸ばし、エッジにはステンレスを使用しています。

結論

多くの人にとって、iPhone XRは手ごろな価格で購入できる最高のスマホでしょう。

iPhone XSに搭載されているすべての機能が搭載されているわけではありませんが、価格に見合った優秀な端末と言えるでしょう。

iPhone XSとXRの違いは一見するとわかりにくいですが、iPhone XRはiPhoneを購入する人が求めるほとんどの機能を備えています。

その中には、高級感のあるデザイン、高機能なカメラ、バッテリーの持続時間などがあります。

また、カラーバリエーションも豊富で、より魅力的なものになっています。

タイトルとURLをコピーしました