ネポティズムとクローニズムの違いとは?

スポンサーリンク
スポンサーリンク


ネポティズムとクローン主義の主な違いは、ネポティズムが家族や親族を優遇するのに対し、クローン主義は友人を優遇することである

えこひいきは人間社会の一部であり、社会構造の中のどの分野にも存在するものです。

ネポティズムとクローニイズムは、そのようなえこひいきの2つの方法です。

しかし、どちらも様々な分野で差別を生むなど、負の影響を及ぼしている。

スポンサーリンク

ネポティズムとは何か

ネポティズムとは、本来、家族や親族を優遇する行為を指します。

簡単に言うと、自分の親族のメンバーをひいきすることを意味します

より高い地位にある人がその権力を悪用して、親族を昇進させたり援助したりすることがあります。

例えば、政治家の息子がある国で同じような政治的地位を得る状況や、高官の親族がキャリアやその他の分野で容易な地位を得たり、教育分野で優遇される状況などです。

これは、その親族に必要な資格や資格がないにもかかわらず、起こることである

ネポティズムという言葉の語源は、ラテン語で「」を意味する「nepos」まで遡ることができる。

その昔、カトリックの教皇や司教が甥を枢機卿に任命するなど、宗教的な分野での用語として使われていた。

しかし、現在では、政治の世界でも広く見られるようになり、資格の有無にかかわらず、主に家族の絆によって採用される人がいる。

その結果、本当に資格のある人、ふさわしい人が、社会的に大きな不公平に直面している。

これがまた不平等を生み、職場に不利な条件をもたらし、権力の腐敗と頭脳流出につながるのです。

クロニイズム(縁故採用)とは

クローニズムとは、ネポティズムとは逆に、友人を優遇する行為のことである

したがって、友情に基づくえこひいきを意味する。

ネポティズムと同様に、縁故採用では、より高い地位にある人や他の人に影響力を持つ人が、その権力や能力を利用して、自分の友人を昇進させたり援助したりすることである

例えば、ある会社の社長の友人である人が、その会社で役職に就くような場合です。

したがって、縁故採用は、任命者と受益者が社会的契約を結んでおり、受益者が最終的に任命者の強い味方になる場合によく起こります。

Main Difference - Nepotism vs Cronyism

とはいえ、縁故採用もネポティズムと同様、特に低賃金労働などの関連部門で非常に悪い結果をもたらす。

また、これに加えて、その国からの高いレベルの頭脳流出も起こるだろう。

さらに、これらのタイプはどちらも非倫理的であり、権力の腐敗を介して行われるものです。

ネポティズムとクローニズムの類似性

  • ネポティズムとクローニズムは、政治、芸能、ビジネス、宗教など、キャリアやあらゆる分野でのえこひいきの一種です。
  • どちらも、優遇される側の資質や資格に関係なく起こります。
  • また、どちらも、真に資格と才能のある者が、関連する分野の不公平に直面しなければならないという負の結果をもたらし、しばしば権力の腐敗と大規模な頭脳流出を引き起こします。
  • さらに、これらの現象には下心があり、主な動機は、受益者を有利な立場にある者の味方や腹心にすることかもしれません。
  • また、社会的差別を生む非倫理的行為でもあります。

ネポティズムとクローニズムの違い

定義

ネポティズムとは血縁に基づくえこひいきのことであり、クローニズムとは友情に基づくえこひいきのことである

したがって、これはネポティズムとクローニー主義の主な違いを説明するものです。

好感度アップ

上記をさらに説明すると、縁故採用とは、家族・親族を採用・昇格させたり、ある分野の権限を与えたりすることを指します。

一方、縁故主義には、友人や友人の親族を採用したり、高い地位に昇進させたり、ある分野の権限を与えたりするためのえこひいきが含まれる。

コンテキスト

ネポティズムは宗教、出世、芸能、宗教の分野でよく起こるのに対し、クローニー主義は政治、出世、芸能の分野でよく起こる。

これもネポティズムとクローニー主義の違いです。

結論

えこひいきは、さまざまな社会的文脈で否定的な結果をもたらす。

ネポティズムとクローニイズムは、便宜を図ることによって利益を得る当事者によって異なる、便宜供与の2つの方法です。

したがって、ネポティズムとクローン主義の主な違いは、ネポティズムが家族や親類を優遇するのに対し、クローン主義は友人を優遇することである

タイトルとURLをコピーしました