ExcelとAccessの違いとは?分かりやすく解説!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ExcelとAccessの大きな違いは、Excelが計算を行ったり、データを視覚的に表現するための表計算ソフトであるのに対し、Accessはデータを簡単に保存、管理するためのデータベース管理システムであることです。

ExcelとAccessは、Microsoftの2つのアプリケーションです。

どちらもMicrosoft Office Suiteに属している。

Excelはセルを持つシートで構成され、計算を行ったり、グラフを作成したり、その他多くの作業を行うことができます。

一方、Accessはテーブル、クエリ、フォーム、レポートモジュールで構成されています。

全体として、Excelは表計算ソフトであるのに対し、AccessはDBMSです。

スポンサーリンク

Excelとは

表計算ソフトは、データを表形式で整理、分析、保存するための対話型コンピュータ・アプリケーションです。

従来の紙ベースの会計計算を電子的に置き換えたものです。

Excel は、Microsoft 社が開発した表計算ソフトです。

Windows、MacOS、Android、iOSなど、さまざまなプラットフォームに対応しています。

さらに、Microsoft Office Suiteの一部でもあります。

Excelはセルの集合体です。

また、「Skype」、「Twitter」、「Instagram」、「Twitter」、「Facebook」、「Twitter」、「Yahoo! Excelは、ユーザーにとって複数の利点を提供します。

まず、統計や財務の計算を行うための数式があります。

第二に、データを視覚的に表示するための様々なチャート、グラフ、ヒストグラムが用意されています。

第三に、統計解析や工学解析のためのデータ解析ツールを提供する Analysis ToolPak などのアドインが用意されています。

また、ユーロ通貨の変換や書式設定が可能なEuro Currency Toolもアドインとして提供されています

さらに、最適化や方程式の解法に役立つ Solvers アドインツールもあります。

アクセスとは

Access は、データベース管理システム (DBMS) であり、Microsoft Office Suite の一部です。

リレーショナルなMicrosoft Jet Database Engineとグラフィカルなユーザーインターフェイス、ソフトウェア開発ツールを兼ね備えている。

また、AccessはAccess Jet Database Engineに基づいた独自のフォーマットでデータを保存し、他のアプリケーションやデータベースに保存されているデータをインポートすることが可能です

Main Difference - Excel vs Access

Accessは、ユーザーに複数の利点を提供します。

Access は、他のアプリケーションやデータベースに保存されているデータをインポートすることができます。

第二に、Accessは使いやすいGUIを提供しています。

第三に、ソフトウェア開発者、建築家、ユーザーは、アプリケーションソフトウェアを開発するために、Microsoft Accessを使用します。

さらに、それは単一の部門のデータを格納するために適用されます。

つまり、小規模なデータベースに向いている。

しかし、大規模で企業レベルのアプリケーションには、Microsoft SQLサーバーがより適している。

ExcelとAccessの違い

定義

Excelは、Microsoft社が開発したWindows、MacOS、Andoird、IOS用の表計算ソフトです。

しかし、Accessは、リレーショナルなMicrosoft Jetデータベースエンジンとグラフィカルユーザーインターフェイスおよびソフトウェア開発ツールを組み合わせたDBMSです。

使用方法

ExcelとAccessの大きな違いは、その使用方法です。

Excelは表やグラフの作成、計算を行うための表計算ソフトであり、Accessはデータベースにデータを保存・管理するためのDBMSです。

データ保存

ExcelはAccessに比べ、データの保存容量が少ない。

使用例

一般的に、金融・統計アナリストはExcelを、中小企業経営者はAccessを使用することが多いようです。

タイプ

また、Excelはノンリレーショナルであるのに対し、Accessはリレーショナルです。

この点もExcelとAccessの違いと言えるでしょう。

複雑さ

Excelは、比較的複雑なAccessよりも簡単に使用できます。

結論

簡単に説明すると、ExcelとAccessはMicrosoftのアプリケーションです。

ExcelとAccessの大きな違いは、Excelは計算を行ったり、データを視覚的に表現するための表計算ソフトであり、Accessはデータを簡単に保存・管理するためのデータベース管理システムであることです。

タイトルとURLをコピーしました