ホモソーラスシダ植物とヘテロソーラスシダ植物の違いとは?

スポンサーリンク
スポンサーリンク


同胞性シダ植物と異胞性シダ植物の主な違いは、同胞性シダ植物は1種類の胞子しか作らないのに対し、異胞性シダ植物は巨胞子と微胞子という2種類の胞子を作ることである

さらに、ホモ胞子性シダ植物が両性配偶子を作るのに対し、ヘテロ胞子性シダ植物は単性配偶子を作る。

このように胞子体の種類によって分類されるシダ植物には、ホモ胞子性シダ植物とヘテロ胞子性シダ植物の2種類があります。

シダ植物には、シダ類、スギナ類、リュウキュウアサガオ類などがあります。

スポンサーリンク

ホモスコピックなシダ植物とは?

ホモ胞子性シダ植物とは、胞子体の中に1種類の胞子しか作らないタイプのシダ植物です。

この胞子は、大きさ、形、性別が同じです。

さらに、これらの胞子を作るための胞子嚢も1種類です。

What is the Difference Between Homosporous and Heterosporous Pteridophytes:図1 クラブモスの胞子体

この胞子が発芽すると、両性具有の配偶体ができる。

つまり、同胞性シダ植物の配偶体は、同じ配偶体内で雄性生殖器と雌性生殖器(それぞれアンセリジアとアルケゴニア)を発達させるのです。

同じ配偶体内で雄性配偶子と雌性配偶子を作るのです。

この配偶子が融合して胚が形成され、胞子体に成長する。

異胞子性シダ植物とは?

異胞子性シダ植物とは、胞子体の中に2種類の胞子を作るシダ植物の一種である

その2種類の胞子とは、微胞子と巨胞子です。

したがって、胞子体にはミクロスポランジアとメガスポランジアと呼ばれる2種類の胞子嚢が存在する。

ミクロスポランジアは小さなミクロ胞子を作り、メガスポランジアは大きなメガ胞子を作る。

一般に、ミクロスポランジアは雄胞子、メガスポランジアは雌胞子とされる。

しかし、胞子は無性生殖の一部であるため、性別を特定することは困難です。

この胞子も2倍体です。

Main Difference - Homosporous and Heterosporous Pteridophytes:図2 サルビニア・ミニマ

微小胞子が発芽すると雄性配偶体が、巨大胞子が発芽すると雌性配偶体ができる。

雄性配偶子は雄性配偶子の生産を担い、雌性配偶子は雌性配偶子の生産を担う。

雄性配偶子と雌性配偶子が融合することで、次世代に胞子嚢が作られる。

ホモスポラスとヘテロスポラス シダ植物の共通点

  • ホモ胞子性シダ植物とヘテロ胞子性シダ植物は、異なる種類の胞子を生成する2種類のシダ植物です。
  • 両者とも次世代に胞子体と配偶体を生成し、世代交代を行う。

同胞性シダ植物と異胞性シダ植物の違い

定義

ホモ胞子性シダ植物とは、性差のない1種類の胞子しか作らないシダ植物で、ヘテロ胞子性シダ植物とは、性差のある2種類の胞子を作るシダ植物のことである

胞子の種類

同胞性シダ植物と異胞性シダ植物の大きな違いは、同胞性シダ植物が小さな胞子しか作らないのに対し、異胞性シダ植物では小さな微胞子と大きな巨胞子の2種類の胞子を作ることである

胞子の大きさ

同胞性シダ植物の胞子は同じ大きさであるが、異胞性シダ植物の胞子は2種類の大きさがあります。

この点も、同胞性シダ植物と異胞性シダ植物の違いといえる。

スポランジア

また、異胞子性シダ植物が作る胞子嚢はマイクロスポランジアとメガスポランジアの2種類であるのに対し、同胞子性シダ植物が作る胞子嚢は1種類のみです。

配偶体

さらに、同胞性シダ植物が1種類の配偶子しか作らないのに対して、異胞性シダ植物は雄性配偶子と雌性配偶子の2種類の配偶子を作る。

ゲームソフィーの性

もう一つの違いは、ホモ胞子性シダ植物とヘテロ胞子性シダ植物の配偶体は両性であるのに対し、ヘテロ胞子性シダ植物が作り出す配偶体は両性であることである

同胞性シダ植物にはクラブモスやパズルグラスが、異胞性シダ植物にはセラギネラやサルビニアがあります。

結論

ホモ胞子性シダ植物とは、1種類の胞子しか作らないシダ植物です。

この胞子が発芽すると、両性配偶子ができる。

一方、異胞子性シダ植物とは、微胞子と巨胞子の2種類の胞子を生産するシダ植物です。

微胞子体の発芽により雄性配偶子が、巨胞子の発芽により雌性配偶子が生じる。

ホモ胞子性シダ植物とヘテロ胞子性シダ植物の主な違いは、生産する胞子の種類です。

タイトルとURLをコピーしました