カリオタイプとカリオグラムの違いとは?分かりやすく解説!

スポンサーリンク
スポンサーリンク


カリオタイプとカリオグラムの主な違いは、カリオタイプが特定の生物の染色体の数、大きさ、形状であるのに対し、カリオグラムは染色体を標準的なフォーマットで染色し、視覚的にプロファイルしたものである点です。

さらに、核型は染色体の特徴を説明するものであり、カリオグラムはその特徴を視覚化するものです。

カリオタイプとカリオグラムは、個人の染色体構成を決定するのに役立つ2つの項目です。

さらに、染色体異常の判定にも役立ちます。

この記事の重要な単語

常染色体、染色体異常、染色体、カリオグラム、核型

スポンサーリンク

核型とは

核型とは、個体の染色体の完全な集合のことです。

一般に、ヒトの2倍体の細胞には23対の染色体があります。

そのうち、22対が常染色体、残りが性染色体です。

通常、ヒトには2種類の性染色体が存在します。

X染色体とY染色体です。

このうち、男性の核型にはXとYの染色体が1本ずつ含まれており、46:XYと表記されます。

一方、女性の核型には2本のX染色体があり、46:XXと表記されます。

What is the Difference Between Karyotype and Karyogram:図1: ダウン症の核型

これらの染色体は、大きさ、セントロメアの位置、バンドパターンが互いに異なっています。

従って、それぞれの染色体には標準的な数が設定されています。

また、各染色体には動原体で区切られた2本の腕があります。

ここで、短い方の腕がp腕、長い方の腕がq腕です。

また、ヒトの核型で最も大きい染色体対は1番染色体です。

一方、最も短いのは22番です。

カリオグラムとは

カリオグラムとは、染色体の写真画像を並べ替えて作成される染色体の標準的なフォーマットのことです。

一般に、核型分析では、標準化された染色手順により、染色体の特徴的な構造的特徴が明らかにされます。

そのために、特定の組織の細胞の細胞周期は、有糸分裂のメタフェースで停止される。

このとき、これらの細胞には最も凝縮された形の染色体が含まれています。

そこで、ギムザという染料で染色します。

その後、染色体の大きさ、位置、ヘテロクロマチックの有無などをもとに、染色体を順番に並べることができます。

Karyotype vs Karyogram 図2: ダウン症のカリオグラム

カリオグラムの意義は、染色体の構造的・数的な異常を明らかにすることにあります。

例えば、21トリソミーのような異数性染色体は、ダウン症の原因となります。

また、染色体の欠失、重複、転座、逆位などの微妙な構造変化も、注意深く分析することで明らかにすることができます。

核型と核像の類似性

  • 核型と核電図は、個人の染色体の特徴を表す用語です。
  • また、遺伝性疾患の原因となる染色体異常の評価にも役立ちます。

カリオタイプとカリオグラムの違い

定義

核型は個人の染色体全体を指し、核紋は染色体を標準的なフォーマットで視覚的に表現したものです。

これが、カリオタイプとカリオグラムの主な違いです。

特徴

また、核型と核像のもう一つの違いは、核型が染色体の数と外観を記述し、長さ、バンド模様、動原体の位置などを含むのに対し、核像は染色体が適切な順序で配列されていることである

重要性

また、核型は生物の染色体構成を決定するのに役立ち、核電図は染色体異常の同定に役立ちます。

結論

核型とは、基本的に生物の染色体の数と外観を示すものです。

一方、カリオグラムは、染色体の標準的な配置を視覚的に表現したものです。

しかし、カリオタイプもカリオグラムも、生物の染色体構成や染色体異常の判定に役立ちます。

従って、核型と核像の主な違いは、その意義にあります。

タイトルとURLをコピーしました